色彩作家・内藤麻美子

blog/お知らせ

archive - "2014年11月"

こんにちは 色彩作家の内藤麻美子です。
個展前になりますが、納品させてもらった色彩画をご紹介します。

結婚式によい季節、、
素敵なご夫婦から、結婚の記念にとご依頼がありました。

order_kekon
添える言葉としては、「明るく楽しく笑顔のたえない家庭」というものでしたので、
ゴールド、シルバーも使って華やかに仕上げました。
(ご本人 言葉にして照れていた、、)

shotai

新居を彩る色彩画から
そこからウェディングのウエルカムボード、招待状、お礼状に
発展する事例の一つとなりました。

色彩画から、テキスタイル的な展開も可能ですので、
気になられた方は、info@mamikonaito.comまでご相談ください。

お二人とも、とても喜んでくださって、良かったです。
私も嬉しい気持ち、お裾分けしてもらいました!
ありがとうございます。

  • このブログをはてなブックマークに追加

こんにちは色彩作家の内藤麻美子です。
前回、前々回とイベントと個展の様子の写真をドドっとupしてしまいました。
丁寧に言葉を綴りたいものの、勢い余った感じがありますが
それはそれで今の想いということで、、引き続き、ブログを更新していこうと思います。

さて、いつのまにか冷たくなっていた空気をぎゅーっと吸って
今しかみれない紅葉を観てきました。これは搬出翌日の圓光寺。
この時期京都の中心地は混んでいますが、平日の北のほうは、わりとゆったりしています。

koyo03

koyo04

koyo01

koyo02

やっぱり 美しい。赤、黄色、オレンジ、黄緑、、、
季節の変化で、こんなにも彩りが変わって ときめかせてくれるなんて
あっぱれ 自然。 ありがとう 秋。

当たり前だけど、こう思えることが良い状態だなと思う。
自分の気持ち次第で、見える景色も変わってくる。
自分に心地よい色合いは、自分を癒してくれる。

忙しい人も、ちょっと紅葉や好きな色に目を向けてみではいかがでしょう、、
色々話しを聞く限りでは 日本人 働きすぎ、、偉い。
予想不可能の子供という超クリエイティブなものを育成しているお母さんお父さんもお疲れさま!

これからも想いと色彩をテーマに作品作っていきます。

  • このブログをはてなブックマークに追加

11月17日をもちまして、ギャラリーアンフェールでの
色彩作家内藤麻美子 個展 「想色の装飾」 ~Exhibition of Soshoku~終了致しました。
沢山のご来場ありがとうございました。
会場の写真をアップします。

iriguchi

iromihon
色の交わりと混ざり合った感情をリンクさせた想色見本

iriguchi02

iriguchi03

hajime01

hajime04

zentai03

kohan

Special thanksーーーー
搬入、設営は、プロの職人さん、絵師さんにお忙しい中ご協力いただきました、、
メジャーの使い方からなにから仕事が速すぎて驚愕しました。
林くん、ひよちゃん、ゆりちゃんも ありがとう!
************************************
載せきれない写真もありますが、、

yubisashi

pue

okyakusan

matahikarihe

goods
携帯ケース

card
封筒カードセット

shime

今回は、毎日会場に赴き、在廊させてもらいました。
京都の方はもちろん、
東京、名古屋、大阪、滋賀、和歌山、など各地から京都までお越しくださった方も
いて、嬉しかったです。貴重な時間をありがとうございました。

恵文社が観光地的存在な場所なため、展示のことを知らずに立ち寄って下さった方も多く、
初めて自分の作品を観てもらう方が、どのように観るのかを知る事ができたことも、収穫の一つでした。
のぞきこむように、作品と言葉とを交互にじっくり観てくださる方も多く、印象的でした/

今回の個展の、想色の装飾(そうしょくのそうしょく)というタイトルは、その名の通り、
想う色を装飾する→ 想いを飾る という意味でつけました。
この展示名にしたい、ということが先に決まっていて
外国の装飾や、日本の模様、装飾の歴史を勉強しましたが、結局 最終的に作品に現れたのは、
自分の想いであって、”心の解放”というのがサブテーマとなっていました。

最初に 描きたいおおよそのイメージを決め、色を用意し、
仕上がったものに、作品のタイトルの言葉を当て込んで気持ちを封じこめる
という流れで制作しています。

言葉は、作品制作の合間に浮かんでくる気持ち、日々想うことなどを
沢山書き留めていて、そこから拾ってきたり も します。

memo

今回は悩むことも多く、完成できずに濁っていった絵も沢山産まれましたが
それも糧になったかなと思うし、このような形で個展が出来て良かったです。

iropare-3

作品を観てもらう中で、いただく感想や反応からだったり、
作品に囲まれて 眺めてるうちに
もっとこうしたい、こういうものが創りたいという気持ちが産まれたし
また 次に進める気がします。
もう少し、ときめき ドキドキ、
置き去りにしてきたオタク精神 を入れこんでこうかな。

作品をご購入いただいた方、セミオーダーのご注文をくださった方、ありがとうございます。
この活動は、趣味ではないので、こうやって、購入してくださって、
ご注文くださったり、ご依頼くださったり応援して下さる方がいて、
やり続けることができるので、本当に感謝です。

個人制作の他にも、想いと色のイメージでビジュアルを展開していくお仕事も
ウエルカムなので、興味をもたれた方はご相談ください。
器用ではないけれど、色んな事やってきた分、
自分の伸びしろは、まだまだあると、思うのです。
いつも もがいてるけど、その確信だけは、なぜかある。。

広いけれど、「ビューティー アート&デザイン ヒーリング」
この3つのジャンルに足つっこんで、想いと色彩の視覚表現をしていきたいのです。

想いと色彩とともに、変化して成長していきますので
今後とも どうぞ宜しくお願い致します/

今年中にウェブのワークスページ作れるかな〜

  • このブログをはてなブックマークに追加

11月14日(木)に恵文社cottageにて
即興演奏家のAKI-RA sunriseさんとのパフォーマンスイベント、無事終了いたしました。
お越し下さったみなさま、ありがとうございました!

設営から、本番まで写真を撮ってもらっていたので、のせてみます◎
all photo by Tomonori Hayashi

setuei01
15時すぎから 会場設営

akire_dra02
AKI-RAさんも到着 楽器のチューニング中

akire_dra01

setuei03
頼もしい設営スタッフさん

setuei02
色の準備

setuei05

setuei04
ステージ準備完了/

************************************

play01
AKI-RAさんの自作水楽器から水をもらって、スタート。

play02

play03

play04
クリスタルで出来たディジュ

play06
振り回すことによって、音が鳴る民族楽器(これもAKI-RAさん自作)

play08
日本古来の楽器  琵琶の形とギリシャの伝統楽器リラがミックスして出来たというハープ、ビワリラ

play07
AKI-RAさんの奏でる多様な音、会場の皆さんの空気を感じながら彩っていきます。

play05

play14
水楽器からこぼれた水をつかって、滲ませます

play12
終了〜

play16
挨拶のあと、AKI-RAさんに楽器の説明をしていただき またポロリポロリと
ビワリラの音を奏でてくださいました。

play13
AKI-RAさんは、音楽活動において、水から発生する力を大切にしていて、
私にとっても水は、色と色を混ぜ合わし、流れを創るかかせないもの

ということで、今回のライブペインティングでは水をより意識し、
水辺から音と空気と光ともに、ポンポンと色々な想いの花が咲き誇るというイメージで描きました。

play15
最後に、AKI-RAさんと記念撮影(皆さんでも撮れたらよかった、、)/

AKI-RAさんの今後のワークショップやライブ情報はこちら、、
優しく、神秘的な雰囲気で会場を包んでくださってありがとうございます。
世界で活躍されていく方なので、日本にいるうちにぜひ生音を聞いてください。

写真に残せなかったのですが、当日は、カカオマジックさんのローチョコレートを
予約してくださった方に配布、販売していました。
私も美味しくいただきました◎

今回は、個展とあわせてのイベント、
何かと準備や手配が手一杯だったのですが
沢山の方々のご協力があって 無事に行うことが出来ました。
良かった点、反省点、共に次に活かしていきます。

Special thanks ーーー
設営、企画 に協力していただいた
林さん、とくやさん、荘子さん、加藤さん、節代さん
日比野さん、松井さん、恵文社のスタッフさん、すみれさん

お越しくださった皆さま、応援してくださっている皆さま、
このブログをみてくれているあなたに、
そして家族に、、、
上手い言葉が見つからないのでシンプルにこの言葉を

ありがとうございます/

  • このブログをはてなブックマークに追加

おはようございます。色彩作家の内藤麻美子です。

気づけば、山も、川沿いの木々も赤や黄色に色づいてきています。

おかげさまで、美しい紅葉の季節の京都で
個展の初日をむかえることができました!

soshoku1111_02

soshoku1111_01

写真は、撮影してくれた友人が笑わせてくれたので、すごい笑っていますが、^^:

搬入、設営、制作において、色々とご協力いただいた方々
本当にありがとうございます。
お花をいただいたり、遠方から来て頂いたりと  嬉しいです。

はじめましての方も、お世話になってる方も、しばらくお会いできてない方も、
みなさまとお会いできることを楽しみにしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆在廊日の予定をお伝えします。☆ (恵文社、ギャラリーは基本10時〜22時です。)

13日12時〜15時
14日 イベント準備のため、未定< 19:00〜cottageでパフォーマンスイベントを行います>
15日11時〜19時
16日11時〜19時
17日11時〜18時
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

色々な想いを飾った作品が、何かのかたちで繋がることができたらと思っています。
17日月曜日までの、6日間、どうぞ宜しくお願い致します。

  • このブログをはてなブックマークに追加