色彩作家・内藤麻美子

blog/お知らせ

こんにちは 想いを色彩であらわす活動をしている色彩作家の内藤麻美子です。

大阪北部と京都で大きな地震がありましたね。。
私が住んでいる地域は幸いなことに特に被害もなく大丈夫でした。
心配して連絡してくれたお友達たち、ありがとうございました。
このまま余震がおさまり、被害が大きかった地域の方も早く通常の生活に戻れることを願っています。

大きな揺れに飛び起きて、机の下に隠れたのですがその前によろけて
棚に激突しそうになってて、、慌て過ぎが余計危ないやーんと自分にツッコミが入りました。
その日は久々に避難用バックをあけて、足りないものを買い足したり、ラジオの電池を入れ替えしました。
当たり前の日々がどれほどありがたいか、思い知らされますね。
大事なものは何なのか、非常事態になったらどうするのか、、そういう普段使っていない意識がファーと覚醒して、色々考えてしまいました。

人に大事なことを気づかせるために、地球は時折 揺れるのでしょうか、、。
地震についてはまた改めて文章にしてみたいと思います。(←長年そう思っていながら言葉にできてない、、)
***************************************
さて、今回の記事の本題です!
2017年京都造形芸術大学 通信教育部の卒業制作・研究の図録 表紙となる色彩画を制作しました。

mami_sotu

昨年に続いて2回目になりますが、いただいた今年のテーマは
「水のイメージ:生命の源/水の豊かさ」というものでした。

zou_hyo18d zou_hyo18c

↓打ち合わせの時の写真です。トリミングをシュミレーションして、候補を絞っている所です。
右側にあるのが昨年の図録。
4連続シリーズで制作させていただくというお話なので、あと2年続きます。今後も楽しみです。

zou_hyo18a

zou_hyo18b
折り込んである部分もイメージが続いているので、原画はとても長いのです。
今回も楽しく制作させていただきました。河野先生、関係者の皆様ありがとうございました。

本の装丁のお仕事、もっと挑戦してみたいと思いました。
何かありましたらぜひお声かけください^^

  • このブログをはてなブックマークに追加