色彩作家・内藤麻美子

blog/お知らせ

archive - "2018年"

こんにちは 想いを色彩であらわす活動をしている色彩作家の内藤麻美子です。

大阪北部と京都で大きな地震がありましたね。。
私が住んでいる地域は幸いなことに特に被害もなく大丈夫でした。
心配して連絡してくれたお友達たち、ありがとうございました。
このまま余震がおさまり、被害が大きかった地域の方も早く通常の生活に戻れることを願っています。

大きな揺れに飛び起きて、机の下に隠れたのですがその前によろけて
棚に激突しそうになってて、、慌て過ぎが余計危ないやーんと自分にツッコミが入りました。
その日は久々に避難用バックをあけて、足りないものを買い足したり、ラジオの電池を入れ替えしました。
当たり前の日々がどれほどありがたいか、思い知らされますね。
大事なものは何なのか、非常事態になったらどうするのか、、そういう普段使っていない意識がファーと覚醒して、色々考えてしまいました。

人に大事なことを気づかせるために、地球は時折 揺れるのでしょうか、、。
地震についてはまた改めて文章にしてみたいと思います。(←長年そう思っていながら言葉にできてない、、)
***************************************
さて、今回の記事の本題です!
2017年京都造形芸術大学 通信教育部の卒業制作・研究の図録 表紙となる色彩画を制作しました。

mami_sotu

昨年に続いて2回目になりますが、いただいた今年のテーマは
「水のイメージ:生命の源/水の豊かさ」というものでした。

zou_hyo18d zou_hyo18c

↓打ち合わせの時の写真です。トリミングをシュミレーションして、候補を絞っている所です。
右側にあるのが昨年の図録。
4連続シリーズで制作させていただくというお話なので、あと2年続きます。今後も楽しみです。

zou_hyo18a

zou_hyo18b
折り込んである部分もイメージが続いているので、原画はとても長いのです。
今回も楽しく制作させていただきました。河野先生、関係者の皆様ありがとうございました。

本の装丁のお仕事、もっと挑戦してみたいと思いました。
何かありましたらぜひお声かけください^^

  • このブログをはてなブックマークに追加

久々の投稿になります!
こんにちは、想いを色であらわす活動をしている色彩作家の内藤麻美子です。
随分と間が空いてしまいました。京都造形大学の学部生の授業が始まったり、アトリエの引っ越しをしたりと
慌ただしく、更新が滞っていましたが、またこれから、少しずつ 記事をアップしていこうと思います。
お待たせしている案件もいくつか、、良い仕上がりになるよう作業していきます!

これは先月、5月の話になりますが、
いつもお世話になっている、上羽絵惣さんでのことです。

お店では、胡粉ネイルや顔料も販売されていますが、
新彩岩絵という絵の具は、お店の中で職人さんによって製造されています。

上羽絵惣さんは、その新彩岩絵をもっと広めていきたいということをご相談いただき、
何か可能性を探ってご協力したいと思い、まずはということで
沢山の色数と番手の中から、私が合わせて使ってみたい色を選んだ、特別な24色セットを作っていただきました!
ueba_minasan02
記念に、いつも和気あいあいと働かれている上羽絵惣の皆さんとパチリ、、
2014年からワークショップを始めさせていただいて、今年で、4年目になります。
いつも優しく接して下さって感謝です。
ueba_minasan01
↓こちら上羽絵惣さんの絵画用品のカタログです。
新彩岩絵の具は、色数と番手(粒子の大きさ)もあわせたらなんと350種類以上。
その中から、24種を選ぶ作業は悩ましくも楽しい作業でした。
ueba_katalog
瓶詰めされた24色みせていただいた時は感動しました。
既成の◯◯色セットって必ず全然使わない色が出て来てしまいますが、そんな心配も起こらないであろうスペシャルセットです。
大切に使わせていただき、ワークショップへの展開や、可能性を考えます。
ありがとうございます!

ueba_shinsai
(新彩岩絵とは、方解末に染料、顔料を絡ませて作られたもので、500gや1Kg単位の袋売りが主となっています)

  • このブログをはてなブックマークに追加

こんにちは 目に見えない心情や想いを色彩で表現する活動を行っている色彩作家の内藤麻美子です。
最近はやわらかい日差しで良いお天気が続いていますが、風や大気がまだまだ冷たく寒いですね、、
私は立春の日に、北野天満宮さんへお参りにいってきました。すでに梅の花が咲き始めていて、着実な春の訪れを感じました。

さてさて、今回は、東京藝術学舎さんでの色彩講座のお知らせです。

geijyu_gakusha2018

東京で開講させていただくのは今年で3回目になります。受講生の方の口コミのおかげなのか、ありがたいことに、毎回
お申し込み開始から、はやいうちに満席のご予約をいただいているとのことなので、
今回は、お申し込み開始日と日程の詳細を、こちらのブログでも掲載しておこうと思います。

==============================
受付開始日は2月13日(火)13:00〜
藝術学舎 websiteはコチラ 内藤麻美子の講座詳細ページはコチラ
講座名「色彩と心ー自分を色で表わす」
2日間集中講座・ 4月7日(土)4月8日(日)となります。
==============================
簡単なエクササイズから入り、自分の状態や経験、想いを色彩で表わすということを
実践していただく講座です。色彩表現に幅を持たせたい方はもちろん、
自分を表現すること、自分を見つめなおし、アウトプットすることに興味がある方はぜひご参加ください。
絵を描くこと、色を使うことに苦手意識がある方でも大丈夫です。

彩りの時間を共有できることを楽しみにしています!

DSC01447 DSC01466 DSC01482
写真は2017年秋に開催した色彩講座のものです。
藝術学舎さんには、誰もが参加できる興味深い 公開講座が他にも沢山ありますので、ぜひwebご覧になってみてくださいね。
そして、
2日間集中講座に行けない、、という方は
毎月 京都の上羽絵惣さんにて、想いを彩るワークショップを開催しております。こちらはまだお席に余裕がありますので、
ぜひ、いらしてみてください。
今後の予定は以下の通りです。
3月9日(金) 14:00〜
4月13日(金) 14:00〜
5月11日(金) 14:00〜
どうぞ宜しくおねがいいたします。^^

  • このブログをはてなブックマークに追加

こんにちは色彩作家の内藤麻美子です。
節分も、立春もすぎ、心地よい天気の日が続いていますね。
今年も吉田神社の節分祭に行き、一年の健康を願ってきました。
春もまもなくですね、嬉しいです。

さて上羽絵惣さんでの、次回の色彩ワークショップは2月9日(金)14:00からになります。
まだお席少しありますのでご都合よい方、ぜひいらしてください。
ue_work1704b sagyo_fikei201612 mbs06

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯定員:先着6名 価格4,000円 (材料費込み+内藤麻美子 直筆色彩カードのお土産付き)
◯場所:上羽絵惣株式会社 (四条駅から約徒歩5分)
◯時間:14:00〜16:30まで
◯対象 中学生以上

◯お申し込み方法
「色彩ワークショップ申し込み」とし、
メールアドレス info@mamikonaito.com まで
希望日時、氏名、申し込み人数、年齢、ご住所、電話番号を記入のうえ、ご送信ください。
追って、詳細をご返信いたします。
絵の得手不得手などは関係ありません。

◯内容
上羽絵惣さんの美しい絵の具(水干絵の具とチューブ顔彩)で、オリジナルの封筒カードセットをつくります。
物作りの楽しさはもちろんのこと、こころに浮かんだ誰かへの思いを、惹かれる色を混ぜ合わせて彩ります。
その色合いに名前を付けることによって、目に見える形にアウトプットすることができます。

色々な情報に惑わされること無く、誰かの目線を気にするでも無く、
自分だけの、自分の中から湧いてくる想いに焦点をあて、
”想いを彩り、昇華させる” ことを感じて欲しいという事が、
色彩作家としての私の想いです。

制作後は、普段公開していない上羽絵惣さんの建物内の蔵や倉庫、タイミングがよければ絵の具を製造している
所も観ていただけます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
mbs02
そして、過去に一度ワークショップを体験していただいた方、リピーターさんにむけてのメニューを
ご用意することになりました。
workshop1802
テーマは、「過去、現在、未来のわたしへ」
過去、現在、未来の中から、一つテーマを選び
180mm×180mmサイズパネルに 着彩していただきます。
お持ち帰りいただき、ご自宅の壁に飾れる作品となります。
価格 4000円  (材料費込み+内藤麻美子 直筆色彩カードのお土産付き)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お土産の直筆色彩カードとは、参加者の方のお名前の文字とお名前にこめられた想いを伺い、
そのイメージで彩ります。
※1週間前までのご予約が必要です。お申し込みの際に、お名前と、込められた想いをメールにてお伺いします。
もし名前の彩りを希望されない場合は、その季節の彩りをお渡しします。

  • このブログをはてなブックマークに追加
こんにちは 想いを色彩であらわす色彩作家の内藤麻美子です。
2018年もあけ、1月20日から24節気でいう”大寒”がはじまりました。
近所の寒椿の色がぐっと引き立ち、美しく感じます。
大きいに寒い、、最強の寒さなような印象もありますが、大寒が終ったらいよいよ”立春”です。
春がもうすぐですね、、さてさて最近は

FaceBookのアーティストページでの更新が主となり、Blogをほったらかしにしておりました、、、すみません。
まだ紹介しきれていない案件や、出来事も多々あります。少しずつ更新していきますので
本年もどうぞ宜しくお願い致します!
26815312_941496699332406_1220614577129819454_n
「新しき祝祷色」(想いを彩る、想色見本、FBで更新中です。)昨年は、様々なご縁を通じて”想いを彩る”を軸としたクライアントワークと色彩ワークショップに力をいれた一年でした。
そのおかげで、一枚の平面を超えた、沢山の繫がりを持つ事ができて嬉しく思います。ありがとうございました。
色彩が持つ力を役立てられるよう、引き続き 精進していきます。

今年は、それに加えて 色彩作家としての作品発表や想いを 発信できたらと思います。
その一つとして、このWebも以前より沢山 作品のこと以外でも 更新していきますね。

個人的には、与えられた命を沢山感謝して生きたいと思っています。
2018年も 皆さまにとって彩り豊かな 素敵なとしになりますように☆

本年もどうぞ宜しくお願い致します。
  • このブログをはてなブックマークに追加