色彩作家・内藤麻美子

blog/お知らせ

archive - "2016年05月"

こんにちは、
人の感情や想い、言葉を色彩で表わし、独自の名前をつけている現代アーティスト
色彩作家の内藤麻美子です。

久々にオーダー色彩画のご紹介です。
kaemi02
心斎橋でヘアサロンを経営されているKさんからのご注文。

kaemi01
自分の空間に入ったときに、心が温かくなって、疲れがとれるような、、という
オーダーワードをいただき、完成しました。
華やかでやわらかい印象の色彩画になりました。

 

  • このブログをはてなブックマークに追加

こんにちは
2016年3月に大阪の久宝寺緑地公園で開催された、HAPPY EARTHDAY OSAKA2016にて、
実行委員の方からご依頼をいただき、
会場装飾と、色彩ワークショップを企画、実施いたしました。
earthday01
全体の会場装飾ー会場のシンボルツリーを装飾する旗をつくるため、しあわせ色を10種類 彩りました。

earthday04

earthday05
実行委員の方やボランティアスタッフさんとシンボルツリーを装飾
出店数100件と、想像以上により大きなお祭りでした。

earthday07

色彩ワークショップの写真です。
こどもから大人まで、色彩体験できる企画をとのご依頼をいただき
ワークショップの内容を考えました。

幸せを感じた時の感覚を思い出し、その印象を色彩であらわして円形にきりとり、
色の名前をつけるというものです。
earthday03

earthday10

earthday06      earthday08

2日間で予想していた体験者数を1日で達成!サポートに入ってもらった
ボランティアスタッフの方も、実行委員の方も私も
みんなが楽しんで「しあわせ」という感覚について考えている姿をみて、
充実感や達成感を覚えました。

earthday02

earthday09

「HAPPY=しあわせ」というと、少しあまのじゃくな所のある私は
気恥ずかしかったり、ポジティブすぎる言葉だと思う時もあります。

しかし今回の色彩ワークショップでは、
「しあわせ」とは、人それぞれが感じる感覚にすぎず、その体感度合いや時間もそれぞれだなあと実感しました。
強く大きく感じる「しあわせ」の前には大変なことがあり、ふとした「しあわせ」は日常に転がっている。
探そうと思えば直ぐ見つかり、意識しないとすぐ忘れてしまう変容的な感覚かもしれません。
改めて考える意義のある課題でした。

ハッピーアースディ大阪実行委員の皆さま、ワークショップに参加して下さった皆さま、
素敵な機会をありがとうございました。

  • このブログをはてなブックマークに追加

ごぶごぶ、、ご無沙汰しております。
混ざり合った感情や想いを色彩で表わし、独自の色名をつけている色彩作家の内藤麻美子です。
Facebookでのアーティストページは更新しているものの、ブログの更新が滞っていました。

伝えたいことを記録して行こうと思います。

さて、まずは2月に行われた長性院さんでの企画展の作品写真を掲載しようと思います。
今回は、ゴールドがテーマの企画展ということで、金色について考えることから制作をスタートしました。
金色を色味的には暖色で黄色〜茶色に近く、物質的に他の顔料と違う反射の仕方をします。
部分的に使用することはあっても、主役にすることはほぼなく、存在感が強すぎて難しい色でした。
gold_bukko
自分にとって金色とは何かを考えるために、
仏光寺さんで毎朝公開しているお朝事にも参加しました。

お寺や神社で手を合わせる時、ここではない どこか荘厳な場所や存在にむかって、
願いや想いを伝えると思います。
その人間らしい祈りや願いの想いと、人の力をこえた尊敬する存在や場所への象徴を彩る事を
今回の作品の ねらいとしました。

荘厳な存在や空間をゴールドで表わし、
願いや想いを 白地と寒色系のグラデーションで彩った
三種類の色彩画を制作しました。
gold01_02-500x741
gold01_01

gold01
「金想色/真摯な意志」
gold_sign
側面のサインです。
gold03
「金想色/やわらかい感謝」

gold02
「金想色/迷いある願い」


gold_guide
2日間、色彩体験イベントを行わせていただきました。
来て下さった方とカウンセリングをしながら、
その方の願望や理想の色を彩り、カードに彩色し、持ち帰ってもらうというものです。
gold_treat
色彩を観ることで、自分の想いを大切にできる、思い出せる。
その目的をもとに、実施しました。
喜んでくださってなりよりです。
お越し下さった皆さま、ありがとうございました。
gold_children
お子様にかこまれて、てんやわんや という一時もありました。

企画者の皆さんと、作家の皆さんと、300名を超えたご来場者さまと
濃い時間を過ごせた2日間でした。
ありがとうございました。
そして技術、コンセプト、画材のご協力をいただいた方々にも、深く感謝いたします。
◆Special thanks◆
金、金箔技術協力:Daisuke Nishiyama
コンセプトアドバイス: Sai
画材提供: 上羽絵惣株式会社
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Kyoto Arts and Crafts Exhibiton
“Power of Gold”

[会場] 真宗佛光寺派長性院(四条烏丸より徒歩5分)
http://ikiru.tv/
[内容] 画家・工芸家の作品展示とワークショップ
[主催] 向鶴文化連、STILE KYOTO
[出展作家]
・中野 大輔(日本画家)
http://www.nakano-daisuke.com/
・野口 琢郎(箔画作家)
http://www.takuro-noguchi.com/
・内藤 麻美子(色彩作家)
http://www.mamikonaito.com/
・後藤 正太(錺り師)
・島本 恵未(漆芸家)
http://hyobodo.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • このブログをはてなブックマークに追加