色彩作家・内藤麻美子

blog/お知らせ

archive - "2015年03月"

ご案内が遅くなってしまいましたが、
今月末、3月29日(日)13:00〜
NHK文化センター京都教室で、色彩講座をさせていただきます。
京のたしなみでご紹介したものより、大きめの画面で制作します。
画材も日本画に限らず、アクリル、水彩、色鉛筆なども可能です。
封筒も作りますが、中にいれるカードも色んな型を用意して
楽しんでい貰える内容を考えています。
まだ人数に余裕があるようなので、私も じっくり 対応することが可能かと思います。
色に触れ合って自分だけの物を作ってみたいという方は、この機会に ぜひご参加ください。

お申し込み、詳細はコチラです/

お会いできる事を楽しみにしています。

futo_make

  • このブログをはてなブックマークに追加

この冬、昨年の夏に引き続いて、京都市観光協会さんと、JR西日本さんの企画
京のたしなみ体験講座の講師をさせていただきました。

お世話になっている上羽絵惣さんの工房見学と、2階をかりての講座で、
和紙と顔料を使用して、想いを伝える封筒とカードを彩るという

「京のたしなみ」ということで、何をしようかと考えていた時に
頭に浮かんだのは和歌でした。
京に都があった、平安時代の貴族達は、
四季の移り変わりで感動したことや、相手への想い(恋心)などを和歌という
自分なりの言葉で表現していました。
(これが私にとっては〜のように思うとか 自分なりの想いを歌にしていますよね。
その表現が巧みであるほど異性にモテるという状況があったからかもしれないけど、、)

今は、情報や写真、物があふれて、集中して何かに想いをはせて、伝える表現する、
そういう時間が重要視されなくなっている気がして

美しい顔料による色彩を使って「自分だけの想いを表わしてみる」ことを、
封筒、カード、というツールを使って完成させる という内容を考えました。
kyotashinami04

kyotashinami02

kyotashinami06

kyotashinami01

kyotashinami03
毎回最後にみなさんの作品を記念撮影していました。

2時間あっという間だった、、楽しかった、予想外の物ができて面白かった
お店がみれて、きれいな絵の具を使えて嬉しかった
というご感想を多くいただきました。

生き生きした表情で講座を終える方が多く、自分も達成感がありました。

参加してくださった各地の皆様、興味を持ってお問い合わせくださった方々も
ありがとうございました。

上羽絵惣のみなさん、職人さん、JR西日本のみなさん、京都市観光協会のみなさん
北林さん、素敵な機会をありがとうございました。

  • このブログをはてなブックマークに追加

2015sp_af_b

2015sp_af_b02

2015sp_af_a02

2月に新宿伊勢丹 本館3Fリスタイルフロアの装飾を担当させていただきました。
今回いただいたテーマ
「花々祭、春、パワーオブライフ、バイタリティ、花柄、女性らしさと力強さ」
などという言葉から
春らしい色合いと南国的な植物モチーフを組み合わせて、エネルギッシュな
イメージで彩りました。

絵画とパソコン、出力を使用したミクストメディアで
色彩作家としての個人作品というより、装飾デザインという位置づけです。

mokei_b

mokei_a
これは伊勢丹の方にご提案する前に自分で作った模型です。
たまに模型作るの、楽しいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

gara_a01
薄めの紙に印刷して光にかざすと透けてよい感じ

gara_set02
カードや便箋

gara_set
包装etc

今回の企画ではここまでの展開は無かったのですが
イメージ写真をのせてみました。

テーマにそった彩り、アイテムを作ってみたいという方は
info@mamikonaito.comまでご相談ください◎

  • このブログをはてなブックマークに追加

veuve04
先日、ヴーヴ・クリコとともに春の訪れを祝うイベント、
VEUVE CLICQUOT P+INK IN THE BLOOM IN KYOTOに行ってきました。
会場は、祇園甲部歌舞練場。シャンパンとフード、音楽、DJ、ダンスなど華やか〜な場でした。
そこで会った知人、友人に、これ内藤さんがやったの?って声かけてもらったのですが
違います 笑
うーん、自分でも複雑な心境でしたが 装飾や内装など良い刺激、勉強になりました。

自分もこういうお仕事できたらいいなと思います。というか、より良いものを! (•̀ᴗ•́)و ̑̑

veuve02

veuve03

veuve01
今回参加できたのは、花結い師タカヤさんに誘ってもらったからでした。
いつも適度に突き放した 助言、、ありがとうございます。

そんなタカヤさんが今月、東京で展示をされます。
東京・西麻布「ギャラリー・ルベイン」写真展『SACHI』
3月17日(火)から22日(日)までです。
小さい写真を見せてもらいましたが、美しく、エネルギッシュな連作です。
お近くの方はぜひお運びください!

 

  • このブログをはてなブックマークに追加

ごぶ、、ごぶごぶ ごぼっ
ご無沙汰しております。 久々の更新です。
色彩作家の内藤麻美子です。生きております。

3月に入っても寒いなと思っていたら、
近頃本当に暖かくなってきて、いよいよ春の来訪ですね。
昔は、春ということで 何かと町や人が色めきだすことに、反骨心を抱いていた事もありましたが
今は、暖かくなる事、植物が芽吹く時期、新しい始まりの季節、、 素直に嬉しいです。

最近はギリギリで 確定申告の書類を提出してきました、、
「確定申告」ーー定まった確かなものを申し告げるって
なんだか冷たい感じがして、もっと優しい言葉がいいな〜

書類を提出できた安心とともに、
一年を振り返って、お仕事や絵を頼んでくださった方々、応援してもらってる方々に
改めて感謝の気持ちを抱きました。ありがとうございます。

色彩作家活動も、お金のエネルギーをちゃんと廻わして続けていけるために
顔あげて、前向いて進んでいかにゃと思った次第です。
計画が苦手ですが、、誰かの助けをおかりしてでも計画していきたい、、

アーティストだけど、デザイナーの精神も持っている私は普通の人間で、(あたりまえだけど)
需要や共感、コミニュケーション、励ましがないと
作り続けれない。生きて行けない。
今後とも 色彩作家 内藤麻美子を宜しくお願い致します。

mami_ska02

自分で読み返して突っ込みどころが多い文章ですがエイっとパソコンに向かって
文章をうっているとこんな感じになってしまいます。

個人制作の方は、
今まで花や植物をモチーフとして感情や心を彩ることが多かったですが、
今度の個展はそれを 顔、体をモチーフとして表現しようと試行錯誤しています。

オーダー絵画を頼んでくださっている方々も、ありがとうございます。
これから注文をご検討の方も、
2〜3ヶ月程余裕をもってご依頼いただけると確実だと思います。

mamikonaito-921309398499281626_224561
これはまだ、寒い空気の中、ぎゅっと鮮やかな色の 近所の椿

insta_kyukon

春ということで、おまけの球根の絵です

  • このブログをはてなブックマークに追加