色彩作家・内藤麻美子

blog/お知らせ

archive - "2014年06月"

こんにちは、色彩作家の内藤麻美子です。

納品を終えた セミオーダ色彩画の中から、
ご了承を得たものを、ご紹介させていただきます◎

セミオーダー色彩画は、室内に飾っていただくことを目的とし
ご注文者さまの絵に込めたい想いや言葉を元に、私のイマジネーションを使って彩る作品です。
木製パネルに和紙をはり、伝統的な日本の顔料、水干絵の具を使用して描いています。

rumi

rumi02

いただいたオーダーは、
『女の子が産まれた記念に』『暖かくて優しい子に育って欲しい』という願いをこめてというもので
オーダーと、お名前の由来に添うように、彩りました。
いただいたご感想の一部を紹介させていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
絵が届きました♡ とってもステキで、早速飾ったら部屋がガラリと華やかな雰囲気に変わりました。
すばらしい誕生記念になりました(*^_^*) 秋冬用に飾れる絵をまたお願いできたらなぁーと思ってます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ー嬉しいです◎元気にかわいく美しく、育ってゆかれるよう
私も願っています!

  • このブログをはてなブックマークに追加

こんにちは、色彩作家の内藤麻美子です。

納品を終えた セミオーダ色彩画の中から、
ご了承を得たものを、ご紹介させていただきます◎

セミオーダー色彩画は、室内に飾っていただくことを目的とし
ご注文者さまの絵に込めたい想いや言葉を元に、私のイマジネーションを使って彩る作品です。
木製パネルに和紙をはり、伝統的な日本の顔料、水干絵の具を使用して描いています。

saito_01

saito_02

いただいたオーダーは、
『自分の色』(ご注文者さまの)ということでしたので、
Sさまのイメージを言葉にしたり、印象を思い返したりして彩りました。
いただいたご感想の一部を紹介させていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さっそく部屋の壁に飾らせて頂きました。
今では帰宅して絵を見るという優雅な日課が追加されました!
凄く沢山の色があるのに、調和が取れていて本当に素敵な絵だと思いました。
個人を表現するとなると、言葉でもなかなかその人を100%説明出来ないと思うのですが、、
頂いた絵はあますところなく表現されている気がして心の底から驚き、感動しました。
また何かの折にはお願いしたいなと思っております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
という嬉しいご感想をいただきました/
ありがたいことです。
作家活動を 続けていてよかったなと思える瞬間のひとつです。

  • このブログをはてなブックマークに追加

こんにちは、色彩作家の内藤麻美子です。

納品を終えた セミオーダ色彩画の中から、
ご了承を得たものを、ご紹介させていただきます◎

セミオーダー色彩画は、室内に飾っていただくことを目的とし
ご注文者さまの絵に込めたい想いや言葉を元に、私のイマジネーションを使って彩る作品です。
木製パネルに和紙をはり、伝統的な日本の顔料、水干絵の具を使用して描いています。

iwashita_02

iwashita_03

iwashita

いただいたオーダーは、
『おばあさまとの想い出』ということでしたので、
うかがったお話や見せてもらった写真のイメージを元に彩りました。
いただいたご感想の一部を紹介させていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
絵を見た瞬間、鳥肌が立って、おばあちゃんを思い出して、うるっとしてしまいました。
色がこころにはいってきて、あったかな気持ちになりました。
おばあちゃんの優しさそのもので、近くにいてくれるような気持ちになりました。
ただの絵ではなくて、思い出がつまっているような気がして、本当にうれしいです!
ずっとずっと、大切にします。簡単ではございますが、まずは御礼をお伝えしたく。
本当に、ありがとうございました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
–喜んでいただけて良かったです。
こちらこそありがとうございました◎

会えないのは寂しいことですが、
私も自分のおじいちゃんおばあちゃんは、いつも味方になってくれていると
信じています。

  • このブログをはてなブックマークに追加

百五十年以上の歴史を誇るかつての旅館「鮒鶴」としての歴史を持つ
FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORTで、
白白庵の石橋圭吾さんが、ディレクションをされ、始まった『Gallery Funatsuru』。
第一期作家の一人として、表具師の井上雅博さんが参加されていて、
以前 表装をお願いした、私の掛け軸パネル作品も1点展示していただいています◎
雰囲気のある建物と、アートの融合で あらたな始まりの予感に溢れていました。
陶器や、掛け軸、着物や照明などの作品が飾られています。

6月20日(金)〜8月21日(木)まで月水木金11:30〜21:00 入場無料だそうです。
興味のある方は、ぜひお立ち寄りください。
http://www.funatsuru.com/
http://www.pakupakuan.jp/galleryfunatsuru/index.html

10462874_10204140080291710_6430765157889826219_n

10489840_10204140080531716_3620152708120602400_n

10426662_10204140081331736_2592285072786416009_n

  • このブログをはてなブックマークに追加

tuyu

梅雨の楽しみといえば、雨上がりの蜘蛛の巣をみることです。水滴最強です。
大気だけでなく、自分もジメジメしだしたら、ちょっとその事を打ち切って
違う行動をしてみることをしていて、
何かしら動いてみると、進みずらかった事にも、良い感じに取り組める気がします。

6月は、新しい命の出会いもあったし、悲しいお別れもありました。
年齢の差はあれど、明日がどうなるかわからないのはみんな一緒で、
一日一日を、自分らしく、生ききりたいというのが私の根本的な想いです。

色んな事がありますが、
一つ一つのご縁を大切に、、
palets

2014-06-16 18.14.06-1

  • このブログをはてなブックマークに追加