色彩作家・内藤麻美子

blog/お知らせ

archive - "2014年02月"

color03_07

color03_01

大阪藝術学舎での、色彩講座、本日第3回目でした。

受講生の方々は、課題に対してとても意欲的で、
こちらが一方的に話すだけでなく
演習を行いながら、コミニュケーションをとれることが、嬉しいことです。

今回も、 色と触れ合う 濃い時間を過ごしてきました!
残り後2回となりましたが、充実した内容になると思います。

全体の授業内容は、最終回が終ってから、書こうと思います。
初回に引き続き、アシスタントに入ってもらった林氏に
授業の写真をもらったので、とりいそぎ、、

color03_02

color03_03

color03_05

color03_06

  • このブログをはてなブックマークに追加

isetan_flower004
告知が遅くなってしまいましたが、
来月はじめ、新宿伊勢丹×SPURのコラボレーションイベント
MODE IN PINKに、参加します。
——————————————————————————————————
▼イベント会期:
3月5日(水)〜 3月11日(火)
▼イベント概要 :
新宿伊勢丹リモデル一周年とファッション誌  SPUR創刊25周年を記念し、
2014年春夏のトレンドカラーであるピンクをテーマに、ファッション、コスメ、アート、
フードなど、様々なジャンルの企画が催されます。
▼場所
伊勢丹新宿店 本館3F ReStyleエリアにて
——————————————————————————————————
私は、
エリア装飾/作品展示販売/セミオーダー色彩画の限定受注 /ライブペインティング
という盛り沢山な内容で、関わらせてもらっています。

3月8日は、ライブペイント、
9日はセミオーダーの紹介の為にフロアにおりますので、
この機会に、是非、足を運んでいただけたらと思います。
***************************************
ライブペインティング
3月8日(土) 15:00〜16:00
(本館3F ReStyleエリアにて)※観覧無料
セミオーダー色彩画の限定受注会実演予定
 3月9日(日) 11:00〜14:00 / 15:00〜20:00
***************************************

今回のお話は、ReStyleエリアの企画ご担当者さまから いただきました。

ReStyleエリアとは、新宿店3Fのモードフロアの中にある、
伊勢丹が運営するセレクトショップで、
『世界の最新・最旬スタイルを提案すること』をコンセプトにされています。
装飾に関しては、キーカラーのピンクを使っていれば何でも大丈夫だったのですが、

お打ち合わせを重ねる中で、
ReStyleは、50名以上の専属の販売員さんがいること、
自由度が高い現場で
スタイリストとしての誇りや意欲を持ってお店を構成されていることを知りました。
そこからイメージを膨らませ、
販売員さんのそれぞれの想いを彩るべく、様々なピンクの色合いの花を描き、
装飾演出の素材を創りました。
modeinpink_mc

ファッション誌SPURの公式サイト
でも、イベントにまつわるツアーが企画されています。
(※私がツアー直接かかわるのは、3月8日のライブペイントのみです)

spur

そんなわけで、
年明けから、春色に囲まれた日々を過ごしてきました。
今も準備は続いているのですが、応援してくれてる方々に感謝しながら進めています。
皆さまにお会いできることを楽しみにしています/
どうぞ宜しく願い致します

  • このブログをはてなブックマークに追加
20140205_788391
最近、とても早起きになってきました。
気づいたら今朝も雪が降っています。
色々と盛り沢山で、吉田神社の節分祭にもいけず、、気づけば
『立春』、、気持ちがひきしまるような言葉です。
今、現れているお仕事などは
以前に「こういうことやりたいなあ」と
思ってきていたことなので、一つ一つ大事にしていこうと思います/
作品たちの到達地点のイメージはできています。
寒いけれど、
いざ、、というものを創るときは、裸足のほうが
上手くいきます。
終ったらすぐ靴下履きます。
みなさんも、風邪にはお気をつけて!
  • このブログをはてなブックマークに追加

おはようございます!
水面に写った太陽の光がきれいです。
大阪藝術学舎の色彩講座が始まっています。
「色を楽しむ→色を知る→色を感じる→色を創る」
という段階を踏んで授業を進めています。
 
第一回目は、「色を楽しむ」ということで、
墨の成分が水と混ざりにくい性質をいかした墨流し(マーブリング)
と板締め染め(古くから使われている染色技法)を使った
演習を行いました。



人数が多めのクラスで演習をするのは、とてもエネルギーがいりますが、
みなさんとても意欲的で、私も濃い時間を過ごさせてもらっています。
・思いがけない形と色が出来て面白かった
・久々に時間を忘れて楽しんだ
・子供の頃を思い出して夢中になった

失敗をこわがらずに出来た
など沢山の素敵な感想をいただきました。
そう、マーブリングは、奥が深いと思います。
水を張った容器にインクを垂らし、その模様を紙に写し取るので、
失敗という概念もなく楽しむことができます。
この演習を初回にやろうと思った理由は、
自分が制作に行き詰まったときに、ふとやってみた作業が
素直に楽しかったからです。
そして「自然の流れに逆らわず それを楽しんで、且つ
自分のエッセンスも沢山加えて ものを創る 」
という物作りに対する姿勢を教えてくれました。
講座を行うにあたって、
色々とお世話になっている皆さま
ありがとうございます!引き続き、色と触れ合っていきます。
  • このブログをはてなブックマークに追加