色彩作家・内藤麻美子

blog/お知らせ

久々の投稿になります!
こんにちは、想いを色であらわす活動をしている色彩作家の内藤麻美子です。
随分と間が空いてしまいました。京都造形大学の学部生の授業が始まったり、アトリエの引っ越しをしたりと
慌ただしく、更新が滞っていましたが、またこれから、少しずつ 記事をアップしていこうと思います。
お待たせしている案件もいくつか、、良い仕上がりになるよう作業していきます!

これは先月、5月の話になりますが、
いつもお世話になっている、上羽絵惣さんでのことです。

お店では、胡粉ネイルや顔料も販売されていますが、
新彩岩絵という絵の具は、お店の中で職人さんによって製造されています。

上羽絵惣さんは、その新彩岩絵をもっと広めていきたいということをご相談いただき、
何か可能性を探ってご協力したいと思い、まずはということで
沢山の色数と番手の中から、私が合わせて使ってみたい色を選んだ、特別な24色セットを作っていただきました!
ueba_minasan02
記念に、いつも和気あいあいと働かれている上羽絵惣の皆さんとパチリ、、
2014年からワークショップを始めさせていただいて、今年で、4年目になります。
いつも優しく接して下さって感謝です。
ueba_minasan01
↓こちら上羽絵惣さんの絵画用品のカタログです。
新彩岩絵の具は、色数と番手(粒子の大きさ)もあわせたらなんと350種類以上。
その中から、24種を選ぶ作業は悩ましくも楽しい作業でした。
ueba_katalog
瓶詰めされた24色みせていただいた時は感動しました。
既成の◯◯色セットって必ず全然使わない色が出て来てしまいますが、そんな心配も起こらないであろうスペシャルセットです。
大切に使わせていただき、ワークショップへの展開や、可能性を考えます。
ありがとうございます!

ueba_shinsai
(新彩岩絵とは、方解末に染料、顔料を絡ませて作られたもので、500gや1Kg単位の袋売りが主となっています)

  • このブログをはてなブックマークに追加