色彩作家・内藤麻美子

blog/お知らせ

category - "works"

enjoy_hyoshi_5ren

英語で京都の情報を紹介し続けている
ENJOY KYOTO3月号の特集ページに色彩作家の活動をご紹介していただきました。
今月号のテーマが“彩りや色”ということで 
表紙の彩りもご依頼いただきました。

enjoy_0203 enjoy_0405
↑中面のページ 表紙の制作、クライアントワークのご紹介写真
インタビューの内容は、色彩作家になった経緯から、作品に対する姿勢まで、
細やかに言語化していただきました。

 

enjoy_kim_a

表紙の色彩画は
昨年できたホテル、ENSO ANGOさん Fuya II のTatami Salonにて

enjoy_paint

自分の活動を振り返ることができて良い機会となりました。
また 私は現在、日本に住みつづけ、日本語の感覚で言葉と色をつくっていたので
今回のインタビューを通して、海外の方の色に対する視点や考え方などを もっと考えてみたい、知りたいと思うことができました。

本誌は 観光案内所やホテルなどで手入れることができるそうです。
大阪や東京にもあるそうで、見かけられた方はぜひ◎
紙面は 他にも SIONEのShowkoさんの特集、上羽絵惣さんのネイル、京あめクロッシュさんなど彩りある記事満載でした。
ENJOY KYOTOの皆さんは、大変な仕事量であろう中、ちゃんと向き合ってくださって本当に素敵な方々だなと思いました。
色々とお世話になり、貴重な経験になりました。

京都の宿泊施設、観光案内所、社寺仏閣など様々な場所で手にすることが出来るそうなのでぜひ◎

掲載にあたってご協力くださった皆さまもありがとうございました!

  • このブログをはてなブックマークに追加

こんにちは 想いを色彩であらわす活動をしている色彩作家の内藤麻美子です。

大阪北部と京都で大きな地震がありましたね。。
私が住んでいる地域は幸いなことに特に被害もなく大丈夫でした。
心配して連絡してくれたお友達たち、ありがとうございました。
このまま余震がおさまり、被害が大きかった地域の方も早く通常の生活に戻れることを願っています。

大きな揺れに飛び起きて、机の下に隠れたのですがその前によろけて
棚に激突しそうになってて、、慌て過ぎが余計危ないやーんと自分にツッコミが入りました。
その日は久々に避難用バックをあけて、足りないものを買い足したり、ラジオの電池を入れ替えしました。
当たり前の日々がどれほどありがたいか、思い知らされますね。
大事なものは何なのか、非常事態になったらどうするのか、、そういう普段使っていない意識がファーと覚醒して、色々考えてしまいました。

人に大事なことを気づかせるために、地球は時折 揺れるのでしょうか、、。
地震についてはまた改めて文章にしてみたいと思います。(←長年そう思っていながら言葉にできてない、、)
***************************************
さて、今回の記事の本題です!
2017年京都造形芸術大学 通信教育部の卒業制作・研究の図録 表紙となる色彩画を制作しました。

mami_sotu

昨年に続いて2回目になりますが、いただいた今年のテーマは
「水のイメージ:生命の源/水の豊かさ」というものでした。

zou_hyo18d zou_hyo18c

↓打ち合わせの時の写真です。トリミングをシュミレーションして、候補を絞っている所です。
右側にあるのが昨年の図録。
4連続シリーズで制作させていただくというお話なので、あと2年続きます。今後も楽しみです。

zou_hyo18a

zou_hyo18b
折り込んである部分もイメージが続いているので、原画はとても長いのです。
今回も楽しく制作させていただきました。河野先生、関係者の皆様ありがとうございました。

本の装丁のお仕事、もっと挑戦してみたいと思いました。
何かありましたらぜひお声かけください^^

  • このブログをはてなブックマークに追加

こんにちは 想いや感情を色彩で表現する活動をしている、色彩作家の内藤麻美子です。
中々更新が追いついていないのですが、今日は、コラボレーション商品のご紹介を致します。

hakuchiku01

色彩作家、内藤麻美子が5色の“想い色”で描いたオリジナル色彩画作品を、
享保年間から京の雅を表現する老舗扇子屋「白竹堂」の京扇子にのせました。
みずみずしい、透明感のある冴えた色彩が涼風を運ぶ、一本のアートです。

hankyu_m02

昨年末から白竹堂さんと、阪急百貨店さんとお打ち合わせを重ねて、出来上がった5種類の扇子です。
それぞれに贈りたい相手へ向けた、想いの色の名前がついています。

扇子にも色々と種類がありますがこちらは、京扇子で作られています。
京扇子とは、扇面・扇骨・仕上げ加工すべて京都・滋賀を中心とした国内で生産した扇子の事を言います。「京扇子」の名称は京都扇子団扇商工協同組合が有し、組合員だけが使用できるものだそうです。

桐箱に入っており、色の解説カード、扇子袋がついています。
手にした人、広げた人へ想いが伝わりますように。
これからくる暑い季節に想いを伝えたい大切な誰かへ、自分への贈り物としていかがでしょうか?
こちらの商品は、阪急うめだ本店、1階婦人雑貨売り場と、京都白竹堂店舗、にて実際に商品をお手にとって購入していただけます。

店舗に行くことが難しいのであれば、白竹堂オンラインショップでも販売可能です
限定企画のため、数も少なくなってきていると伺っております。
気になっていただいている方は、
この機会にぜひ、ご検討くださいませ。 手にした人、広げた人へ想いが伝わりますように^^

hakuchikudo_p
白竹堂さん店舗写真 http://www.hakuchikudo.co.jp/

  • このブログをはてなブックマークに追加

こんにちは、
人の感情や想い、言葉を色彩で表わし、独自の名前をつけている現代アーティスト
色彩作家の内藤麻美子です。

久々にオーダー色彩画のご紹介です。
kaemi02
心斎橋でヘアサロンを経営されているKさんからのご注文。

kaemi01
自分の空間に入ったときに、心が温かくなって、疲れがとれるような、、という
オーダーワードをいただき、完成しました。
華やかでやわらかい印象の色彩画になりました。

 

  • このブログをはてなブックマークに追加

ごぶごぶ、、ご無沙汰しております。
混ざり合った感情や想いを色彩で表わし、独自の色名をつけている色彩作家の内藤麻美子です。
Facebookでのアーティストページは更新しているものの、ブログの更新が滞っていました。

伝えたいことを記録して行こうと思います。

さて、まずは2月に行われた長性院さんでの企画展の作品写真を掲載しようと思います。
今回は、ゴールドがテーマの企画展ということで、金色について考えることから制作をスタートしました。
金色を色味的には暖色で黄色〜茶色に近く、物質的に他の顔料と違う反射の仕方をします。
部分的に使用することはあっても、主役にすることはほぼなく、存在感が強すぎて難しい色でした。
gold_bukko
自分にとって金色とは何かを考えるために、
仏光寺さんで毎朝公開しているお朝事にも参加しました。

お寺や神社で手を合わせる時、ここではない どこか荘厳な場所や存在にむかって、
願いや想いを伝えると思います。
その人間らしい祈りや願いの想いと、人の力をこえた尊敬する存在や場所への象徴を彩る事を
今回の作品の ねらいとしました。

荘厳な存在や空間をゴールドで表わし、
願いや想いを 白地と寒色系のグラデーションで彩った
三種類の色彩画を制作しました。
gold01_02-500x741
gold01_01

gold01
「金想色/真摯な意志」
gold_sign
側面のサインです。
gold03
「金想色/やわらかい感謝」

gold02
「金想色/迷いある願い」


gold_guide
2日間、色彩体験イベントを行わせていただきました。
来て下さった方とカウンセリングをしながら、
その方の願望や理想の色を彩り、カードに彩色し、持ち帰ってもらうというものです。
gold_treat
色彩を観ることで、自分の想いを大切にできる、思い出せる。
その目的をもとに、実施しました。
喜んでくださってなりよりです。
お越し下さった皆さま、ありがとうございました。
gold_children
お子様にかこまれて、てんやわんや という一時もありました。

企画者の皆さんと、作家の皆さんと、300名を超えたご来場者さまと
濃い時間を過ごせた2日間でした。
ありがとうございました。
そして技術、コンセプト、画材のご協力をいただいた方々にも、深く感謝いたします。
◆Special thanks◆
金、金箔技術協力:Daisuke Nishiyama
コンセプトアドバイス: Sai
画材提供: 上羽絵惣株式会社
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Kyoto Arts and Crafts Exhibiton
“Power of Gold”

[会場] 真宗佛光寺派長性院(四条烏丸より徒歩5分)
http://ikiru.tv/
[内容] 画家・工芸家の作品展示とワークショップ
[主催] 向鶴文化連、STILE KYOTO
[出展作家]
・中野 大輔(日本画家)
http://www.nakano-daisuke.com/
・野口 琢郎(箔画作家)
http://www.takuro-noguchi.com/
・内藤 麻美子(色彩作家)
http://www.mamikonaito.com/
・後藤 正太(錺り師)
・島本 恵未(漆芸家)
http://hyobodo.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • このブログをはてなブックマークに追加