色彩作家・内藤麻美子

blog/お知らせ

category - "works"

haku exhibition 「心温図
わたしの、あなたの、深い呼吸 」
色彩作家 内藤麻美子個展

無事に終了致しました。
本当にありがとうございました!

この個展で学んだこと、気づかせてもらったことを
温めながら、また先に進んで行きたいと思います。

言葉にするのが難しい、
沢山のお礼の想いを
こころから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「Diagram of heart temperature
Deep breathing for myself or yourself」
Mamiko Naito solo exhibition

The exhibition has ended successfully.

I appreciate you all who supported me and visited the exhibition.

I would like to keep moving forward warming up the things I have learned and noticed in this exhibition
Again, thank you so much
from the bottom of my heart.

photo01a

10日間の会期でしたが、全日程 晴れという天候にも恵まれて、
沢山の方に、お立ち寄りいただけたこと、とても嬉しく思っております。
芳名帳にお名前を残してくださった方だけで、220名以上のご来場をいただきました。

海外からの観光客の方も数多く入っていただき、英訳したリーフレットを手にじっくりと鑑賞してもらえたことも
嬉しかったです。
会期中には、筆記のみのセルフトリートメントワークショップも行いました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

zentai02_a

shinon_zentai01_a

bench_a

zentai_a
会場写真

format_sampleb_a

fomat_sample_a

shinon_00a
shinon_1a

shinon_03a

shinon_11a
作品のアップの写真です

ギャラリーhaku kyotoの皆さま他、沢山の方にご協力いただき、感謝しています。
改めて、ご紹介させていただきます。
顔料提供ご協力/上羽絵惣株式会社
音環境制作ご協力/ 音育家・工学博士 小松正史
映像・音環境制作ご協力/ studio HORIZONT 亀村佳宏
照明ご協力/ ルミノシティ 小川ユウキ
什器制作ご協力/ (デザイン) AtelierSatoshiTakijiri 滝尻 賢  (施工)株式会社 アトリエロウエ 丹治徹也
英語翻訳ご協力/ 武田 真哉
レセプション・ケータリングご協力/ 保存食LAB
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

制作プロセスなど、また追ってこのブログでご紹介できたらと思います。(更新がんばります〜)
※作品には、すべてタイトルがついており、そのリーフレットをお渡し出来なかった方が
中にはいらっしゃると思います。ご連絡いただけたらPDFでお送りさせていただきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

  • このブログをはてなブックマークに追加

おはようございます。想いや感情を色彩で表現する活動を行っている、色彩作家の内藤麻美子です。
雨続きのお天気の後、確実に涼しくなってきましたね。夏らしいことをあまりしていないのは残念ですが、
夏が終っていくことに寂しさを感じない私です!(夏の強い日差しとクーラーが苦手なんです、、)

pink_dress
pink_dress02

さて今日も引き続き、コラボレーションワークのご紹介です
UNO DESIGNさんによる新ブランド ituwa
12種の新作ウエディングドレスのうち、3種のドレスの色彩を制作しました。

京都の伽藍下鴨での、受注展示会に寄せていただいたのですが、
平面だった彩りが上品な質の布に立体的に配置されていて、心が踊りました。

このドレスを纏って結婚式を迎える方が出てくるのだと思うと嬉しいです。
UNO DESIGNの皆さまありがとうございました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Blue Dress  テーマ「花の温度」
代表の宇野さんとテーマの雰囲気を打ち合わせですりあわせ、イメージ原画を沢山制作しました。
※ドレスデザイン、柄の配置は宇野さんによるものです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

pink_sozai03
東京では9月9、10日と青山にて、
バイヤーさん、プレス関係者向けに展示会を行うそうです。気になる方は
ituwa@unodesign.jpまでお問い合わせ、ご予約ください。

外国のモデルさんが着られていた写真を拝見したのですが、また全然違った印象がしました。
ドレスは大好評だそうで、嬉しいです。(でも実際の注文の数などは知らないのでドキドキ、、
沢山オーダーがあるといいなと願っています。)
また新たなシリーズの制作に関われることを楽しみにしています。
もしその機会があれば、次回はもう少しクールな彩りにも挑戦してみたいと思います。

それでは今日も良い一日を!
私は制作を頑張って、24時間テレビを観たいと思います/

  • このブログをはてなブックマークに追加

hikari_dress
おはようございます。想いや感情を色彩で表現する活動を行っている、色彩作家の内藤麻美子です。

さて今日は引き続き、コラボレーションワークのご紹介です
UNO DESIGNさんによる新ブランド ituwa
12種の新作ウエディングドレスのうち、3種のドレスの色彩を制作しました。

京都の伽藍下鴨での、受注展示会に寄せていただいたのですが、
平面だった彩りが上品な質の布に立体的に配置されていて、心が踊りました。

このドレスを纏って結婚式を迎える方が出てくるのだと思うと嬉しいです。
UNO DESIGNの皆さまありがとうございました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Blue Dress  テーマ「光のかけら」
代表の宇野さんとテーマの雰囲気を打ち合わせですりあわせ、イメージ原画を沢山制作しました。
※ドレスデザイン、柄の配置は宇野さんによるもの
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
hikari_sozai02
インスタグラム@mamikonaitoのアカウントにドレスの動画や静止画も、もう少しのせていますので、
そちらもご覧くださいね。

*****近況を一言******
先日、オーダー色彩画を納品した先のご家族からお礼のお手紙をいただきました。
想いが伝わってくる文章を読ませてもらって、この活動を続けてきてよかったなと
しみじみ思いました。冷蔵庫に貼って時々ながめています。
心のコミニュケーションが活動の目的なので、それを実感できると嬉しいです。初心わすれるべからず!

今日の京都は雨ですが、少し涼しいですね! 素敵な彩りの一日を〜

  • このブログをはてなブックマークに追加

おはようございます。色彩作家の内藤麻美子です。
少し夏バテ気味で、いつもより長く寝ています。
色々やることはあるんだけどまずは健康第一!

さて今日は最近のコラボレーションワークのご紹介です
UNO DESIGNさんによる新ブランド ituwa
12種の新作ウエディングドレスのうち、3種のドレスの色彩を制作しました。

京都の伽藍下鴨での、受注展示会に寄せていただいたのですが、
平面だった彩りが上品な質の布に立体的に配置されていて、心が踊りました。

このドレスを纏って結婚式を迎える方が出てくるのだと思うと嬉しいです。
UNO DESIGNの皆さまありがとうございました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Blue Dress  テーマ「月と地球」
代表の宇野さんとテーマの雰囲気を打ち合わせですりあわせ、イメージ原画を沢山制作しました。
※ドレスデザイン、柄の配置は宇野さんによるもの
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
blue_dress

blue_sozai03

1案につき10点位 原画をお送りした気がします。
宇野さんが京都まで来て下さってお打ち合わせさせてもらった日が懐かしいです。

東京では9月9、10日と青山にて、
バイヤーさん、プレス関係者向けに展示会を行うそうです。気になる方は
ituwa@unodesign.jpまでお問い合わせ、ご予約ください。
それでは今日も良い一日を!

blue_sozai02

  • このブログをはてなブックマークに追加

enjoy_hyoshi_5ren

英語で京都の情報を紹介し続けている
ENJOY KYOTO3月号の特集ページに色彩作家の活動をご紹介していただきました。
今月号のテーマが“彩りや色”ということで 
表紙の彩りもご依頼いただきました。

enjoy_0203 enjoy_0405
↑中面のページ 表紙の制作、クライアントワークのご紹介写真
インタビューの内容は、色彩作家になった経緯から、作品に対する姿勢まで、
細やかに言語化していただきました。

 

enjoy_kim_a

表紙の色彩画は
昨年できたホテル、ENSO ANGOさん Fuya II のTatami Salonにて

enjoy_paint

自分の活動を振り返ることができて良い機会となりました。
また 私は現在、日本に住みつづけ、日本語の感覚で言葉と色をつくっていたので
今回のインタビューを通して、海外の方の色に対する視点や考え方などを もっと考えてみたい、知りたいと思うことができました。

本誌は 観光案内所やホテルなどで手入れることができるそうです。
大阪や東京にもあるそうで、見かけられた方はぜひ◎
紙面は 他にも SIONEのShowkoさんの特集、上羽絵惣さんのネイル、京あめクロッシュさんなど彩りある記事満載でした。
ENJOY KYOTOの皆さんは、大変な仕事量であろう中、ちゃんと向き合ってくださって本当に素敵な方々だなと思いました。
色々とお世話になり、貴重な経験になりました。

京都の宿泊施設、観光案内所、社寺仏閣など様々な場所で手にすることが出来るそうなのでぜひ◎

掲載にあたってご協力くださった皆さまもありがとうございました!

  • このブログをはてなブックマークに追加