色彩作家・内藤麻美子

blog/お知らせ

category - "other"

2019_geijyu_au01
こんにちは想いや感情を色彩で表現する活動を行っている色彩作家の内藤麻美子です。
雨が急にドドーっと降ったりする天気が続いていますね、、
朝晩、少し涼しくなってきましたが、まだ暑さは健在! お体ご自愛ください〜

さて、今日は色彩講座のご案内です。
「色彩と心〜五感で彩る自己表現法〜」
日時:10月26日・27日
場所:藝術学舎 大阪サテライトキャンパス
内容:参加者全員で、同じお香を嗅いだり、同じ食品をたべたり、質感のあるものを触ったりと、五感を活用して感じた感覚やイメージを
色彩で表現していきながら自分だけの表現方法を探っていくというものです。

定員が残りわずかとなっています。
気になる方は、こちらのリンクから詳細とお申し込みが可能です。
もし正しくページに飛べない場合は、公式HPはこちら→https://air-u.kyoto-art.ac.jp/
2019_geijyu_au03

同じ内容の講座を今年の春に行いましたが、
受講生の方の生き生きとした表情をみることができ、非常に有意義な時間でした。
今回も楽しみにしています!既に申し込んでくださった方、10月にお会いしましょう〜/

2019_geijyu_au02

  • このブログをはてなブックマークに追加

久々の更新となります◎
人の想いや感情を彩る色彩作家の内藤麻美子です。
暦の上では もう「立秋」。日中の暑さはまだ続きそうですが、朝晩は少し
過ごし易くなってきた気がします。

さて、個展開催のお知らせです。
************************************
2019年11月1日(金)〜11月10日(日)
haku kyoto
京都府京都市下京区中之町566

https://www.haku-kyoto.com

************************************
約3年ぶりとなる個展になります。すべて新作で構成いたします。

じっくりと 心情と色彩を 楽しんでもらえる
作品展になるよう制作に励んでいるところです。

ぜひこの機会に、いらしていただけたら幸いです!

色彩作家  内藤麻美子

saikin_sora
最近の朝の写真です
苦手なブログの更新、また挑もうと思います。後回しで夜に予定すると挫折したので
今回は朝で やってみまーす/ すてきな夏の残りの日々を!

 

  • このブログをはてなブックマークに追加

enjoy_hyoshi_5ren

英語で京都の情報を紹介し続けている
ENJOY KYOTO3月号の特集ページに色彩作家の活動をご紹介していただきました。
今月号のテーマが“彩りや色”ということで 
表紙の彩りもご依頼いただきました。

enjoy_0203 enjoy_0405
↑中面のページ 表紙の制作、クライアントワークのご紹介写真
インタビューの内容は、色彩作家になった経緯から、作品に対する姿勢まで、
細やかに言語化していただきました。

 

enjoy_kim_a

表紙の色彩画は
昨年できたホテル、ENSO ANGOさん Fuya II のTatami Salonにて

enjoy_paint

自分の活動を振り返ることができて良い機会となりました。
また 私は現在、日本に住みつづけ、日本語の感覚で言葉と色をつくっていたので
今回のインタビューを通して、海外の方の色に対する視点や考え方などを もっと考えてみたい、知りたいと思うことができました。

本誌は 観光案内所やホテルなどで手入れることができるそうです。
大阪や東京にもあるそうで、見かけられた方はぜひ◎
紙面は 他にも SIONEのShowkoさんの特集、上羽絵惣さんのネイル、京あめクロッシュさんなど彩りある記事満載でした。
ENJOY KYOTOの皆さんは、大変な仕事量であろう中、ちゃんと向き合ってくださって本当に素敵な方々だなと思いました。
色々とお世話になり、貴重な経験になりました。

京都の宿泊施設、観光案内所、社寺仏閣など様々な場所で手にすることが出来るそうなのでぜひ◎

掲載にあたってご協力くださった皆さまもありがとうございました!

  • このブログをはてなブックマークに追加

久々の投稿になります!
こんにちは、想いを色であらわす活動をしている色彩作家の内藤麻美子です。
随分と間が空いてしまいました。京都造形大学の学部生の授業が始まったり、アトリエの引っ越しをしたりと
慌ただしく、更新が滞っていましたが、またこれから、少しずつ 記事をアップしていこうと思います。
お待たせしている案件もいくつか、、良い仕上がりになるよう作業していきます!

これは先月、5月の話になりますが、
いつもお世話になっている、上羽絵惣さんでのことです。

お店では、胡粉ネイルや顔料も販売されていますが、
新彩岩絵という絵の具は、お店の中で職人さんによって製造されています。

上羽絵惣さんは、その新彩岩絵をもっと広めていきたいということをご相談いただき、
何か可能性を探ってご協力したいと思い、まずはということで
沢山の色数と番手の中から、私が合わせて使ってみたい色を選んだ、特別な24色セットを作っていただきました!
ueba_minasan02
記念に、いつも和気あいあいと働かれている上羽絵惣の皆さんとパチリ、、
2014年からワークショップを始めさせていただいて、今年で、4年目になります。
いつも優しく接して下さって感謝です。
ueba_minasan01
↓こちら上羽絵惣さんの絵画用品のカタログです。
新彩岩絵の具は、色数と番手(粒子の大きさ)もあわせたらなんと350種類以上。
その中から、24種を選ぶ作業は悩ましくも楽しい作業でした。
ueba_katalog
瓶詰めされた24色みせていただいた時は感動しました。
既成の◯◯色セットって必ず全然使わない色が出て来てしまいますが、そんな心配も起こらないであろうスペシャルセットです。
大切に使わせていただき、ワークショップへの展開や、可能性を考えます。
ありがとうございます!

ueba_shinsai
(新彩岩絵とは、方解末に染料、顔料を絡ませて作られたもので、500gや1Kg単位の袋売りが主となっています)

  • このブログをはてなブックマークに追加

こんにちは 想いを彩るということを軸に活動している色彩作家の内藤麻美子です。
今日は雨がふり、山々の緑や草花が水をふくみ、いっそう美しく見えました。
少し肌寒いですが、これからの初夏の陽気を楽しみたいものです。

さて先週、MBS毎日放送さんの「京都知新」という番組で、上羽絵惣の石田結実さんが特集され、
その中で、上羽絵惣の水干絵の具を使用している作家ということで、私も少しご紹介していただきました。

明日、5月14日の朝6時までwebでも見逃し配信画像が観る事ができます。もしお時間あればご覧ください。
動画URLはこちら⇨ http://www.mbs.jp/catchup/kyoto-chishin/

mbs
mbs02
mbs03
mbs04
上羽絵惣さんの胡粉は、この場所で、一個一個箱につめられ、ラベルを貼られています。
職人さんも、お店のみなさんにも、いつも気持ちよく接していただいています。
みなさんの結束力が高い、あたたかい会社だなと私は感じます。

ishida_san
石田さんのお店を守る心意気、色に対する想いが伝わってきました。
私も改めて、観ることが出来て良かったです。

石田さんが監修される、色彩の本がまもなく出版されます。
その表紙画にも関わらせていただきました。またblogなどでご紹介したいと思います。

そして、お店の2階で毎月行っている色彩ワークショップの様子も紹介していただけて、感謝です。

mbs05
mbs06
まだまだ告知が思うように行かないので、これを機に
「美しい顔料を用いて、想いを彩る」という体験をするこのワークショップが
広まってもらえたら嬉しいです。

上羽絵惣の皆さま、色彩ワークショップに参加してくださり、撮影を承諾してくださった皆さま、
ディレクターさま、ありがとうございました。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

  • このブログをはてなブックマークに追加