色彩作家・内藤麻美子

blog/お知らせ

category - "LIFE"

こんにちは想いや感情を色で表わす活動をしている色彩作家の内藤麻美子です。
今日は小雨が降るお天気ですね、、

さて今日は上羽絵惣さんでの色彩ワークショップのお知らせです。

2019年も継続して開催させていただくことになりました。

最初に開催させていただいたのは2014年なので、今年でなんと6年目!?わわわ!
お店のみなさんにはいつも暖かく迎えてもらって、感謝しかありません。

昨年から行っている試みですが、お申し込みの際に下のお名前を教えていただき、
お名前の名付けられた由来、印象から色彩作家が制作した、”命名の彩りカード”を
プレゼントさせていただいています。(参加の記念です。)
meimeicard01

1月はじめの回は、京都、和歌山、北は北海道からご参加していただきました。
昨年は、東京や神奈川、名古屋などの遠方から来て下さった方々もいらっしゃいました。
写真や作品の配色を観ると、そのときご一緒したみなさんとの記憶が蘇ります。

私が知らない所で、いつか参加したいと思ってくださる方が
いるという事実が不思議で、、
でもそういう方がまだまだ増えることを
信じて、発信を続けていきたいと思います!

私自身も楽しいし、ワークショップが終わった後の参加者の方の表情も
とてもみなさん生き生きしているので、ぜひこの”想いを彩る”という感覚をシェアできたらと思います。
ws19_sagyo
初回は封筒カードセットを作っていただくのですが、2回目以降は
壁にかけて飾れるパネル絵画制作コースも選ぶことができます。
2kaime_iko
回数重ねてご参加してくださっている方もいらっしゃいます。^^
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今後の開催予定日をお伝えいたします。
2月8日(金)残席2名
3月8日(金)残席3名
4月12日(金)残席2名
5月10日(金)空きあり
6月10日(月)空きあり

【自分にむけて、想いを彩るワークショップ】
初めての方は、封筒、カードセット
2回目以降の方は、作品パネル、封筒どちらでも選ぶ事ができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯定員:先着5名
◯参加費4,000円 (材料費込み+内藤麻美子 命名の彩りカードのお土産付き)
◯場所:上羽絵惣株式会社 (四条駅から約徒歩5分)
◯時間:14:00〜16:30まで
◯対象 中学生以上

◯お申し込み方法
「色彩ワークショップ申し込み」とし、
メールアドレス info@mamikonaito.com まで
希望日時、氏名、申し込み人数、年齢、ご住所、電話番号を記入のうえ、ご送信ください。
追って、詳細をご返信いたします。
絵の得手不得手などは関係ありません。

◯内容
上羽絵惣さんの美しい絵の具(水干絵の具とチューブ顔彩)で、オリジナルの封筒カードセットをつくります。
物作りの楽しさはもちろんのこと、こころに浮かんだ誰かへの思いを、惹かれる色を混ぜ合わせて彩ります。
その色合いに名前を付けることによって、目に見える形にアウトプットすることができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
内容が詳しくかかれた過去の記事はコチラ
※今年は、違う場所でですが、海外の方向けの色彩ワークショップの企画を
開催予定中です。こちらはおそらく土日開催が できそうなので、もし、土日しか
参加が難しいという方は、今後のお知らせをお待ちください◎
みなさんと彩りの時間を共有できること、楽しみにしております。

追伸:
なんとか続けてブログ更新できました!めざせ習慣化☆

後、ブログで書いたことはありませんが
何を隠そう、私は嵐が、大野君が大好きでして、、未だ心がワサワサしております。
5人に沢山励ましを貰ってきたので、その決断を応援することに迷いなどないのですが
まわりに熱烈なファンの人がいないため、突然のニュース+報道で改めてすごい人気のある人達なんだなあ
と感じました。よりプレッシャーを感じてしまわないか、追いかけられず、責められずに2年いけるのか、その後、ちゃんと休めるのかなあなど勝手に心配したりしていますが、
今まで頑張った分あったかいものに守られて、よい道になるよう願っています。

(ーファンの独り言や、、)

  • このブログをはてなブックマークに追加

19_hatumoude
こんにちは 人の感情や想いを色彩で表現するという活動を行っている
色彩作家の内藤麻美子です。

今年最初の投稿になります!
以前の投稿から大分あいた更新になってしまいましたが、

去年の12月から習慣と制作の意識改革をしているので、
今年はできれば間の空かぬよう、少しずつでも自分の想いを言葉で綴って
ブログ更新ができたらと思っております。
もしご興味ありましたら、のぞいてやってください。

さて、一番上の写真は、以前住んでいた所に一番近い神社です。
お参りすると心がスキッとする大切な場所です。

otodru

これは、今年はじめに書いた書き初めです。

2019年のわたしのテーマは『踊』るにしました。
「舞う」ほど優雅にならなくてもいい、「飛躍」ほど硬くならなくてもいい、楽しんでドンドン動いていきたいという想いをこめています。あしへんが滲んじゃってますね ^^
今年は秋に京都で個展の開催が決まっています。それに向けても日々彩りを重ねていくことが
楽しみです。

今は平成最後の冬ですね、まだまだ寒いですが、皆さまにとっても良い日々でありますよう。。

そして!今年もどうぞ宜しくお願い致します。

  • このブログをはてなブックマークに追加
こんにちは 想いを色彩であらわす色彩作家の内藤麻美子です。
2018年もあけ、1月20日から24節気でいう”大寒”がはじまりました。
近所の寒椿の色がぐっと引き立ち、美しく感じます。
大きいに寒い、、最強の寒さなような印象もありますが、大寒が終ったらいよいよ”立春”です。
春がもうすぐですね、、さてさて最近は

FaceBookのアーティストページでの更新が主となり、Blogをほったらかしにしておりました、、、すみません。
まだ紹介しきれていない案件や、出来事も多々あります。少しずつ更新していきますので
本年もどうぞ宜しくお願い致します!
26815312_941496699332406_1220614577129819454_n
「新しき祝祷色」(想いを彩る、想色見本、FBで更新中です。)昨年は、様々なご縁を通じて”想いを彩る”を軸としたクライアントワークと色彩ワークショップに力をいれた一年でした。
そのおかげで、一枚の平面を超えた、沢山の繫がりを持つ事ができて嬉しく思います。ありがとうございました。
色彩が持つ力を役立てられるよう、引き続き 精進していきます。

今年は、それに加えて 色彩作家としての作品発表や想いを 発信できたらと思います。
その一つとして、このWebも以前より沢山 作品のこと以外でも 更新していきますね。

個人的には、与えられた命を沢山感謝して生きたいと思っています。
2018年も 皆さまにとって彩り豊かな 素敵なとしになりますように☆

本年もどうぞ宜しくお願い致します。
  • このブログをはてなブックマークに追加

こんにちは 色彩作家の内藤麻美子です。
2017年、新たな年を迎えることができ、嬉しく思っています。

昨年の自分の中のテーマは、「動」というもので
お仕事やイベント、個展開催と  ”想いを彩る”という軸にそって、沢山の挑戦ができたと思います。
お力添えくださったみなさま、ありがとうございました。

今年のテーマは「浸透」。
自分のやりたいこと、進みたい方向性、出会いたい人を明確に、心の深い所へ
届くような 浸透できるような 活動を行っていきたいと考えています。
みなさまにとっても、彩りあふれる 良き年になりますように

2017年1月 色彩作家 内藤麻美子

fb_130_color

  • このブログをはてなブックマークに追加

こんにちは
想いを色彩で表現するアーティスト 色彩作家の内藤麻美子です。
暑い日が続いていますね、、
暑さは苦しいですが、夏の夕暮れの空の色の変化がとても好きですね。
好ましい色彩を観て、なんとか 心を元気にしたいものです!

さて、久しぶりの更新となりました、
今回は、クライアントワークのご紹介です。

al03

6月末に新しくオープンしたイタリアン料理店 al sognatore アル ソニャトーレさん。
お店は京都大丸の近くにあります。(カーサビアンカさんの2号店です)

シェフ、那須さま から
新店舗のメインスタッフさんをイメージした色を作って欲しいという
ご依頼をいただきまして、

al sognatoreとはイタリア語で To Dreamer という意味。
スタッフさんの氏名、写真、信念、目標、自己紹介の文章がかかれた
資料をいただき、そこからイメージを膨らませて、一人一人の色彩を制作しました。

also_a

also_b

also_c

also_d

also03
色彩をメニューの表紙に使っていただきました。

also04
↑ 色彩制作のための資料です。

オープン後、私も友人と一緒にお店に伺って、魚介のパスタをいただきました。
口から脳にイメージが広がる味というか、、最初の一口目にワっとなる感動を覚えました。
(食を表わす語意力を持ち合わせてない私です)シンプルにお伝えすると、本格イタリアンが味わえます。
気になられている方は、ぜひ お立ち寄りください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【イタリア料理 アル ソニャトーレ】
京都市中京区富小路通四条上ル 075-231-1956 定休/水曜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

同世代の方が、お店を始めるにあたっての想いを留めるお仕事が出来て
光栄でした。私も頑張ろうというエネルギーをもらいました。

このご縁に感謝しています。ありがとうございました!

 

  • このブログをはてなブックマークに追加