色彩作家・内藤麻美子

blog/お知らせ

category - "Client works"

こんにちは 想いを色彩であらわす活動をしている色彩作家の内藤麻美子です。

大阪北部と京都で大きな地震がありましたね。。
私が住んでいる地域は幸いなことに特に被害もなく大丈夫でした。
心配して連絡してくれたお友達たち、ありがとうございました。
このまま余震がおさまり、被害が大きかった地域の方も早く通常の生活に戻れることを願っています。

大きな揺れに飛び起きて、机の下に隠れたのですがその前によろけて
棚に激突しそうになってて、、慌て過ぎが余計危ないやーんと自分にツッコミが入りました。
その日は久々に避難用バックをあけて、足りないものを買い足したり、ラジオの電池を入れ替えしました。
当たり前の日々がどれほどありがたいか、思い知らされますね。
大事なものは何なのか、非常事態になったらどうするのか、、そういう普段使っていない意識がファーと覚醒して、色々考えてしまいました。

人に大事なことを気づかせるために、地球は時折 揺れるのでしょうか、、。
地震についてはまた改めて文章にしてみたいと思います。(←長年そう思っていながら言葉にできてない、、)
***************************************
さて、今回の記事の本題です!
2017年京都造形芸術大学 通信教育部の卒業制作・研究の図録 表紙となる色彩画を制作しました。

mami_sotu

昨年に続いて2回目になりますが、いただいた今年のテーマは
「水のイメージ:生命の源/水の豊かさ」というものでした。

zou_hyo18d zou_hyo18c

↓打ち合わせの時の写真です。トリミングをシュミレーションして、候補を絞っている所です。
右側にあるのが昨年の図録。
4連続シリーズで制作させていただくというお話なので、あと2年続きます。今後も楽しみです。

zou_hyo18a

zou_hyo18b
折り込んである部分もイメージが続いているので、原画はとても長いのです。
今回も楽しく制作させていただきました。河野先生、関係者の皆様ありがとうございました。

本の装丁のお仕事、もっと挑戦してみたいと思いました。
何かありましたらぜひお声かけください^^

  • このブログをはてなブックマークに追加

こんにちは大分寒さが増して、冷たい空気と紅葉が美しい季節になりましたね。
想いやテーマを彩る色彩作家の内藤麻美子です。
今日はお仕事のご紹介です。

森永製菓の新作チョコレート「ゆふてん」の色彩制作を担当させていただきました。
YUFUTEN(ゆふてん)は、「じぶんの温度感で生きる女性は美しい」というコンセプトのもと、
現代に生きる女性を応援するプランドです。

yufuten01
紙袋とチョコレートboxです。
yufuten02

yufuten03

チョコレート3種のテーマカラーと、
全体のコンセプトを元に、彩りを考えたコンセプトカラーを制作しました。
yuf_raf01
こちらは、コンセプトシートをもとに色彩設計の最終案を
提出したものです。
yuf_raf0 yuf_raf02
yuf_raf03yuf_raf04

ゆふてんwebサイトはコチラ→  www.yuften.jp/
様々な温度感を持つ女性のインタビューがstoryから観る事ができ、面白いです。

制作期間がタイトだったりと色々大変なこともありましたが、
限られた中で自分の出来ることを頑れたと思うお仕事でした。
ご縁をくださった皆様、お世話になった皆様ありがとうございました!

この企画に携わられた方のクレジットです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
logo/書道家 小筆凰外
chokolate /ショコラティエ 野口和男
sake/伏見造り酒屋 増田徳兵衛
color/ 色彩作家・内藤麻美子
management/ 森永製菓株式会社
planning/MindCreators Japan Inc.,
Support /HAUTECOUTURE INC / TONARI Co.Ltd
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
テーマを元に彩るお仕事、募集中です。
コンセプトカラーや新たなオリジナルカラーイメージを作りたい方
websiteのコンタクトより、お問い合わせくださいませ。

  • このブログをはてなブックマークに追加

こんにちは、想いを彩る色彩作家の内藤麻美子です。

今日は最初に、基本的な私の想いを簡単に書いてみます。

私は、”人の想いこそ、人を動かす一番の源動力である” と信じています。
ヒアリングをしたり、いただいた言葉から、その形のない想いの印象を掴み、色彩で表現するということを行っています。
目に見えない想いは、色々な物の影響をうけ、日々変わっていってしまうものです。。
発せられた想いを留めて、その原点に立ち戻るためにも、
想いを彩り、眺めるということが価値のあることだと思っています。
その思いを軸に、クライアントさんからのご依頼、自主制作、色彩ワークショップという3つの柱で活動を行っています。

と、まだまだ拙い文章ですが 少しずつ、私自身の思いを発信していこうとおもいます。
ーーーーーーーー

さて、今年の春のお仕事になりますが、
素敵なFlower Shopのキーカラーとなる包装紙の色彩制作を行いました。

都内、銀座の新しい商業施設の中に出来る新店舗で、
クライアントさまからのオーダーは 「エッジがきいたエレガントさ」「ラフで大人な格好良さ」「パターン」
というものでした。
このイメージにそった、色彩とパターンを作るために、沢山の試作を行いました。
ouen03
ouen05
テーマカラーは上品なブルーグレー 。日本画の顔料だと、胡粉と銀鼠や群青、をまぜたり、、
ouen02
ouen06

何案もご提案した中で、決まったのがこちら↓
ouren01p
ouren05p

ouren02p
お花の包装以外にも、多方面で使用してくださっていました。

ouren04p
ouen08

東京出張の際、お店に寄せていただきました。
話題の新しい複合施設、華やかな雰囲気に包まれていました。

店舗デザイン、ディレクションをされたMさま、
貴重な機会をありがとうございました。

このブログを観て下さっている方々の生活も彩り豊かなものでありますように^^/

  • このブログをはてなブックマークに追加

こんにちは。想いを彩ることを軸に活動をしている色彩作家の内藤麻美子です。
今回は、想色扇子のご案内です。

昨年に山岡白竹堂さんとコラボレーションした5種の想いの言葉を彩った想色扇子ですが
ご好評につき追加生産のお話をいただきました。ありがとうございます。

今年の夏シーズンまで、新宿、日本橋、横浜、なんばの高島屋にて
扇子やハンカチなどの婦人雑貨売り場にて 想色扇子を取り扱ってくださっているそうです。

shinjyuku_t
↑この写真は、新宿高島屋、レジ前の写真を、白竹堂さまが送ってくださりました。

享保3年から続く、京都の老舗扇子屋 ・白竹堂さんで 一つ一つ制作された京扇子になります。
ぜひ、お手にとって観て頂けたら幸いです。^^

山岡白竹堂HPはコチラ

  • このブログをはてなブックマークに追加

こんにちは 想いを彩るということを軸に活動している色彩作家の内藤麻美子です。
桜も終って、新緑が美しいく、暖かい日がやってきましたね!
暑い夏が来る前のこの心地よい時期を楽しみたいです。落ち着いてブログももっと
更新したいなと思っている今日この頃です。。

さて今回は春色の新作スカーフのお知らせです。
現在 阪急うめだ本店1階スカーフ売り場で行われている、”アップサイクルスカーフ”という企画で
4種のスカーフ色彩のご依頼を受け、制作しました。
********************
日時: 2017年4月12日〜26日まで
場所: 阪急うめだ本店の1階ネック、スカーフ売場
催し名:アップサイクルスカーフ
********************
4種ともに、大きさは、43cm×160cm 素材は100%シルク(日本製)に印刷
価格は11,000円です。

hs_sp201704c

hs_sp201704a

hs_sp201704b
シルク100%なので柔らかく使い易い素材です。透け感も美しく、、
色彩と花のイメージは、華やかさと落ち着きを意識して構成したので、
身にまといやすい仕上がりになったのではと思っています。

hs_sb201704a

hs_sb201704c

hs_sb201704b

sagefuda
今回は、売り場に作家プロフィールなどの情報がない企画のため、
スカーフについているcolor artist Mamiko Naitoの下げ札を目印としてください。

残り2種の色彩柄は追ってアップしようと思います。

販売開始から、ご好評をいただいているそうで、良かったです。
数も限られていますので、気になってくださった方、お近くの方は、
ぜひ手にとって観てみてください。
阪急さま、ムーンバットさま、山岡白竹堂さま、今回も ありがとうございました。

ひとつひとつ、テーマや言葉、想いから彩りを制作します。良いものを作れると思います。
心を込めたい 素敵な お仕事のご依頼、ご紹介を お待ちしています!
お問い合わせはinfo@mamikonaito.comまで

 

  • このブログをはてなブックマークに追加