色彩作家・内藤麻美子

blog/お知らせ

こんにちは色彩作家の内藤麻美子です。
節分も、立春もすぎ、心地よい天気の日が続いていますね。
今年も吉田神社の節分祭に行き、一年の健康を願ってきました。
春もまもなくですね、嬉しいです。

さて上羽絵惣さんでの、次回の色彩ワークショップは2月9日(金)14:00からになります。
まだお席少しありますのでご都合よい方、ぜひいらしてください。
ue_work1704b sagyo_fikei201612 mbs06

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯定員:先着6名 価格4,000円 (材料費込み+内藤麻美子 直筆色彩カードのお土産付き)
◯場所:上羽絵惣株式会社 (四条駅から約徒歩5分)
◯時間:14:00〜16:30まで
◯対象 中学生以上

◯お申し込み方法
「色彩ワークショップ申し込み」とし、
メールアドレス info@mamikonaito.com まで
希望日時、氏名、申し込み人数、年齢、ご住所、電話番号を記入のうえ、ご送信ください。
追って、詳細をご返信いたします。
絵の得手不得手などは関係ありません。

◯内容
上羽絵惣さんの美しい絵の具(水干絵の具とチューブ顔彩)で、オリジナルの封筒カードセットをつくります。
物作りの楽しさはもちろんのこと、こころに浮かんだ誰かへの思いを、惹かれる色を混ぜ合わせて彩ります。
その色合いに名前を付けることによって、目に見える形にアウトプットすることができます。

色々な情報に惑わされること無く、誰かの目線を気にするでも無く、
自分だけの、自分の中から湧いてくる想いに焦点をあて、
”想いを彩り、昇華させる” ことを感じて欲しいという事が、
色彩作家としての私の想いです。

制作後は、普段公開していない上羽絵惣さんの建物内の蔵や倉庫、タイミングがよければ絵の具を製造している
所も観ていただけます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
mbs02
そして、過去に一度ワークショップを体験していただいた方、リピーターさんにむけてのメニューを
ご用意することになりました。
workshop1802
テーマは、「過去、現在、未来のわたしへ」
過去、現在、未来の中から、一つテーマを選び
180mm×180mmサイズパネルに 着彩していただきます。
お持ち帰りいただき、ご自宅の壁に飾れる作品となります。
価格 4000円  (材料費込み+内藤麻美子 直筆色彩カードのお土産付き)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お土産の直筆色彩カードとは、参加者の方のお名前の文字とお名前にこめられた想いを伺い、
そのイメージで彩ります。
※1週間前までのご予約が必要です。お申し込みの際に、お名前と、込められた想いをメールにてお伺いします。
もし名前の彩りを希望されない場合は、その季節の彩りをお渡しします。

  • このブログをはてなブックマークに追加
こんにちは 想いを色彩であらわす色彩作家の内藤麻美子です。
2018年もあけ、1月20日から24節気でいう”大寒”がはじまりました。
近所の寒椿の色がぐっと引き立ち、美しく感じます。
大きいに寒い、、最強の寒さなような印象もありますが、大寒が終ったらいよいよ”立春”です。
春がもうすぐですね、、さてさて最近は

FaceBookのアーティストページでの更新が主となり、Blogをほったらかしにしておりました、、、すみません。
まだ紹介しきれていない案件や、出来事も多々あります。少しずつ更新していきますので
本年もどうぞ宜しくお願い致します!
26815312_941496699332406_1220614577129819454_n
「新しき祝祷色」(想いを彩る、想色見本、FBで更新中です。)昨年は、様々なご縁を通じて”想いを彩る”を軸としたクライアントワークと色彩ワークショップに力をいれた一年でした。
そのおかげで、一枚の平面を超えた、沢山の繫がりを持つ事ができて嬉しく思います。ありがとうございました。
色彩が持つ力を役立てられるよう、引き続き 精進していきます。

今年は、それに加えて 色彩作家としての作品発表や想いを 発信できたらと思います。
その一つとして、このWebも以前より沢山 作品のこと以外でも 更新していきますね。

個人的には、与えられた命を沢山感謝して生きたいと思っています。
2018年も 皆さまにとって彩り豊かな 素敵なとしになりますように☆

本年もどうぞ宜しくお願い致します。
  • このブログをはてなブックマークに追加

こんにちは大分寒さが増して、冷たい空気と紅葉が美しい季節になりましたね。
想いやテーマを彩る色彩作家の内藤麻美子です。
今日はお仕事のご紹介です。

森永製菓の新作チョコレート「ゆふてん」の色彩制作を担当させていただきました。
YUFUTEN(ゆふてん)は、「じぶんの温度感で生きる女性は美しい」というコンセプトのもと、
現代に生きる女性を応援するプランドです。

yufuten01
紙袋とチョコレートboxです。
yufuten02

yufuten03

チョコレート3種のテーマカラーと、
全体のコンセプトを元に、彩りを考えたコンセプトカラーを制作しました。
yuf_raf01
こちらは、コンセプトシートをもとに色彩設計の最終案を
提出したものです。
yuf_raf0 yuf_raf02
yuf_raf03yuf_raf04

ゆふてんwebサイトはコチラ→  www.yuften.jp/
様々な温度感を持つ女性のインタビューがstoryから観る事ができ、面白いです。

制作期間がタイトだったりと色々大変なこともありましたが、
限られた中で自分の出来ることを頑れたと思うお仕事でした。
ご縁をくださった皆様、お世話になった皆様ありがとうございました!

この企画に携わられた方のクレジットです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
logo/書道家 小筆凰外
chokolate /ショコラティエ 野口和男
sake/伏見造り酒屋 増田徳兵衛
color/ 色彩作家・内藤麻美子
management/ 森永製菓株式会社
planning/MindCreators Japan Inc.,
Support /HAUTECOUTURE INC / TONARI Co.Ltd
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
テーマを元に彩るお仕事、募集中です。
コンセプトカラーや新たなオリジナルカラーイメージを作りたい方
websiteのコンタクトより、お問い合わせくださいませ。

  • このブログをはてなブックマークに追加

uebae201801
mbs06
想いを彩る色彩作家の内藤麻美子です。
先日、封筒をつくる 色彩ワークショップ11月の回が終了しました。
顔料の持つ美しさと、予想外の色の響き合いに 驚きながら 楽しく彩りの時間を過ごすことができました。
今年は残すところ12月8日14:00からの回のみとなりました。こちらは残席わずかですが、
お申し込み受付中です。

さて、2018年も引き続き、上羽絵惣さんにて色彩ワークショップを行わせていただくことになりました!
とても嬉しいです。いままでにご参加くださった皆様と、上羽絵惣の皆様に感謝をお伝えします。

2018年 日程は、基本的に毎月第2金曜日です
どうぞ宜しくお願い致します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯日程
1月12日(金)14:00〜
2月9日(金) 14:00〜
3月9日(金) 14:00〜
4月13日(金) 14:00〜
5月11日(金) 14:00〜
6月19日(火) 14:00〜 ※6月〜8月まで日程が変更となりました。ご注意くださいませ。
7月未定 14:00〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯定員:先着6名 価格4,000円 (材料費込み+内藤麻美子 直筆色彩カードのお土産付き)
◯場所:上羽絵惣株式会社 (四条駅から約徒歩5分)
◯時間:14:00〜16:30まで
◯対象 中学生以上

◯お申し込み方法
「色彩ワークショップ申し込み」とし、
メールアドレス info@mamikonaito.com まで
希望日時、氏名、申し込み人数、年齢、ご住所、電話番号を記入のうえ、ご送信ください。
追って、詳細をご返信いたします。
絵の得手不得手などは関係ありません。

◯内容
上羽絵惣さんの美しい絵の具(水干絵の具とチューブ顔彩)で、オリジナルの封筒カードセットをつくります。
物作りの楽しさはもちろんのこと、こころに浮かんだ誰かへの思いを、惹かれる色を混ぜ合わせて彩ります。
その色合いに名前を付けることによって、目に見える形にアウトプットすることができます。

色々な情報に惑わされること無く、誰かの目線を気にするでも無く、
自分だけの、自分の中から湧いてくる想いに焦点をあて、
”想いを彩り、昇華させる” ことを感じて欲しいという事が、
色彩作家としての私の想いです。

制作後は、普段公開していない上羽絵惣さんの建物内の蔵や倉庫、タイミングがよければ絵の具を製造している
所も観ていただけます。

今までご参加くださったみなさまのの完成作品は、コチラのリンクから観る事ができます。
色の名前とともに、ぜひご覧下さい。

201610_saishin_wsp

  • このブログをはてなブックマークに追加

こんにちは、想いを彩る色彩作家の内藤麻美子です。

今日は最初に、基本的な私の想いを簡単に書いてみます。

私は、”人の想いこそ、人を動かす一番の源動力である” と信じています。
ヒアリングをしたり、いただいた言葉から、その形のない想いの印象を掴み、色彩で表現するということを行っています。
目に見えない想いは、色々な物の影響をうけ、日々変わっていってしまうものです。。
発せられた想いを留めて、その原点に立ち戻るためにも、
想いを彩り、眺めるということが価値のあることだと思っています。
その思いを軸に、クライアントさんからのご依頼、自主制作、色彩ワークショップという3つの柱で活動を行っています。

と、まだまだ拙い文章ですが 少しずつ、私自身の思いを発信していこうとおもいます。
ーーーーーーーー

さて、今年の春のお仕事になりますが、
素敵なFlower Shopのキーカラーとなる包装紙の色彩制作を行いました。

都内、銀座の新しい商業施設の中に出来る新店舗で、
クライアントさまからのオーダーは 「エッジがきいたエレガントさ」「ラフで大人な格好良さ」「パターン」
というものでした。
このイメージにそった、色彩とパターンを作るために、沢山の試作を行いました。
ouen03
ouen05
テーマカラーは上品なブルーグレー 。日本画の顔料だと、胡粉と銀鼠や群青、をまぜたり、、
ouen02
ouen06

何案もご提案した中で、決まったのがこちら↓
ouren01p
ouren05p

ouren02p
お花の包装以外にも、多方面で使用してくださっていました。

ouren04p
ouen08

東京出張の際、お店に寄せていただきました。
話題の新しい複合施設、華やかな雰囲気に包まれていました。

店舗デザイン、ディレクションをされたMさま、
貴重な機会をありがとうございました。

このブログを観て下さっている方々の生活も彩り豊かなものでありますように^^/

  • このブログをはてなブックマークに追加