色彩作家・内藤麻美子

blog/お知らせ

archive - "2014年01月"

先日、やっと私もこの本を購入しました!
花結い師TAKAYAさんの「和婚のヘッドドレス」です。
表紙、巻頭ページは、写真家 宮原夢画さんによるもので、
ヘッドドレスの作り方という実用的なハウツー本と、モデルへの花結い作品写真が
ミックスされた、豪華本です。
花、植物×人 の写真からは力強さ、華やかさ、繊細さなど 色々な表情を感じます。
本作りにあたって、タカヤさんが企画面から色々と大変そうに動かれてたのを
知っていたので、こうやって1冊の本になったものをみると、感慨深いです。

作品集の後ろのほうには、
コラボレーション展示「人間のようなもの」の時に撮影された作品も載っています。
(私だか、誰だかわからない、人間のようなものが笑)
そして、現在、lisn青山、四条cocon烏丸では、
タカヤさんとlisnのコラボレーションによるお香第三弾が発売されています。
これも、少しお手伝いさせてもらったのですが、ガラス作家さんとの
コラボレーションの仕方を試行錯誤するという面白い制作現場でした。
 
ここで、ふわっとした感覚の話をすこし、、
「人間のような物」、このお香の撮影などで、印象に残っていることがあります。
それは 目の前が見えなくなるようなボリュームの植物を 
頭、顔周りにつけてもらった時なのですが、
視覚を遮られた私は、嗅覚に意識がいったのか、
そのときの草や、花の香りの感覚を 印象的に覚えています。 
見えてるものだけに意識をとられるのではなく、
他の感覚で全体を感じていたのだと思います。
余裕がある状態で、意識を向けないと難しいですが、この時の記憶の濃さに感心があります。。
(これは、昨年、老舗のお茶屋さんで、
15種類以上もの聞き茶をさせてもらった時にも同じことを思いました!
また後日書こうと思います)
  • このブログをはてなブックマークに追加
昨年末、
ヘアサロンvandeveldeさんの賀状のイメージを作成しました。
お題は、花と花言葉のイメージ。
「カンパニュラ」という花と、花言葉の「不変」を表わすというもので、
カンパニュラ自体かわいい花なので、少しグロテスクにというオーダーでした。
"不変的な強さ、美しさ、脆さ"のイメージで 描きました。
カラーの原画はこちら。↑
vandeveldeさんとの制作では、オリジナルの作品とは違う明度と彩度
が産まれるので、楽しいです。
今年は、5日から仕事初めました。
お正月のあれこれを少し、、
京都での初詣は、近所の神社にいった後、
伏見稲荷に行ってきました。
鮮やかな朱色の門をくぐると、気持ちがすっきりしました。
鮮やかな赤は、気持ちを上昇させる、活発な力を持っていると言われますが、
赤を目にすることが多い新年、それを体感しています。
実家でのお正月は、家族で手作りのおせち、お餅をいただき、
甥っ子と積み木でひたすら遊び、
沢山エネルギーを貰ってきました。今年も頑張れそうです。

元旦、茶道に傾倒している兄と、祖母による
初釜を行いました。私も点てさせてもらいました。
 

祖母の手縫いの着物。
着付け全然出来ず、、笑
華やかだったので、羽織らせてもらいました。
今年は自分で着付けできるようになりたいです。
 
 
  • このブログをはてなブックマークに追加
2014年、始まりました。
新しい年、あけまして、おめでとうございます。
一年を振り返り、感謝しながら
新しい豊富や目標を始まりを想うこの時期ってよいですね。
2013年も、色々な方に
色彩作家活動を応援していただきました!
このご縁に、環境に、感謝しています。 
 
こちらの写真は、昨年末に納品させていただいた セミオーダー色彩画です。
花道哲学家である I 先生 にご注文いただきました。
玄関先にある、絵画や、お花を置く為の空間に合ったものであること、
暖かな気持ちになれるものをというご注文でした。
 I 先生の生けられる「たてはな」を意識して、
暖かいけれど、筋が一本通っているイメージを描きました。
飾った写真を送ってくださいました。
気に入っていただけてよかったです!
ありがとうございました◎
今年はイベント、企画、グループ展、個展等を予定しています。
飛躍の年になるよう 自分らしく物作りに励みたいと思います。
皆さまにとっても良い年になりますように
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
  • このブログをはてなブックマークに追加