色彩作家・内藤麻美子

blog/お知らせ

archive - "2011年09月"

きんもくせいの香りがすると嬉しくなります。
こんな天気でサニーデイ・サービスなんか聞いてしまうと、誰かと散歩にでかけたいですねえ。。

最近はシャクヤクをモチーフにした想像のお花か、近所の草花をかいていたので、久々に花屋さんでバラを買って
写真撮影や、スケッチをしました。

素朴で魅力的な人もいいけど、たまには美人なモデルも撮りたいーそんな感じでしょうか。花屋さんのバラは美人揃いで
どの角度から観ても決まってます。

私は、作品では色を沢山使うけれど、一色の濃淡で作品を成り立たせている水墨画などをみるのも、画面構成の勉強になります。。


水干絵の具でバラ

  • このブログをはてなブックマークに追加

台風も過ぎ去り、
秋らしい涼しい日がやってきましたね。

大雨は怖いですが、雨の後のしずくは素敵で
ひっかかると悲しい蜘蛛の巣も美しさ倍増です。

稲刈りがすんだ田んぼには、稲ワラが束ねて干してあり、
落ちた米をねらって鳥があつまり、
あぜには、真っ赤な彼岸花が咲いて 絵になりそうな光景です。

都会に無い良さがここにあり、都会にある良さがここにはありません。

東京も恋しいけど、
田舎にきて、日本画の画材にふれて、
日本の自然、日本美術(特に江戸時代)への感心が高まっています。

私に琳派ブーム再到来。

四角い建物がなかった江戸は、日本は、もっともっと美しかっただろうな。
本物を観たい!

さてー
先日 970mm×1303mm の大きさの絵を
仕上げたので、大作はひとやすみして、
ファッションフォトに入れるグラフィックと
グループ展の際に、注文していただいた絵画制作に入ろうとおもいます。

ブログ更新が滞っているのは
家のネット環境が悪いから ということにします。
なかなかつながらないんですよー。。

  • このブログをはてなブックマークに追加

すごい台風が去って、
朝、夕の風が涼しく、もう秋かと思いましたが
まだ夏はがんばっているようです。

残暑お見舞い もうしあげます。

夏の終わりは寂しいですが、秋と冬、大歓迎。
ラナンキュラスと、アネモネを植えたいです。

  • このブログをはてなブックマークに追加

おひさしぶりです!
更新してない期間ものぞきに来てくださっていた方、
ありがとうございます。

しばらくブログを離れると何から書いていいのか
わからなくなって、今日に至りました。

ネットが使えないと、ネットがない生活もいいなと思いますが、
使えるとやはり、観てしまうものです。現代っ子です。

今は、公募展用の大きめの絵を作っています。
今回は和紙を使用するため、木製パネルに鳥の子紙を糊で全面下張りして、
その上にドーサ引き(にじみどめ)をした本紙を袋張り(フチのみ糊づけ)するという
日本画の様式にしたがって、支持体を作っています。

日本画にあこがれ、その要素を少しずつ自分の作品の中に取り入れようと
していますが、
絵の具を溶く膠の量や、顔料の質も複雑で、
簡単に身に付くものでなく、むずかしいです。
戦闘中です。。

8月末にあったことは これから少しずつ書いていこうかな。

今日の画像は、久しぶりの更新ということで、
新カエル内閣です。
総理と一列目に並んだ大臣が、カエルにみえてしょうがなくて、
描きたい衝動をおさえらず、描いてみました。
すっきり。

初めて内閣の人の顔と名前をじっくりみました。
いち日本人として、私も政治に感心をもたねばなりませんね。

最近では
総理、目がキレイかも と思うようになりました。

復興と、脱原発、がんばって欲しいです。

  • このブログをはてなブックマークに追加