色彩作家・内藤麻美子

blog/お知らせ

archive - "2011年08月"

5月に多治見の専門学校で陶芸を学んでいる 大学の友人りりんの所へ行ってきました。
先生の工房でろくろを使わせてもらって、
先生、りりん、よしくんに手取り足取り教わりながら
お茶碗、湯のみ、おちょこを作りました。
その後、うわ薬?を塗って素敵に焼いて、送ってくれて感激です。
器や布のギャラリーにつれてってくれたり、ほかの陶芸仲間を紹介してもらったり、いろいろとお世話になりました。
みんなの卒業制作、楽しみです。
多治見は空気がきれいで、器のお店が沢山あって、よい所でした。
陶芸は、早起きして、土をこねて、焼いて、、という生活と合わさった芸術なんだということを肌で感じました。
器といえば、もうひとり
大学の友人 山野辺 彩(やまのべあや)が益子で陶芸作家をしています/
益子ではもうすごい人気と聞いています。通販でも買えるのかな。
色使いと柄があったかくてかわいい あやの器は、もりもりと
グレードアップしていってて、すごいなあと思います。
ちょっと前に行われた吉祥寺の展示で買ったお茶碗 大事にしていて、
大阪にも持ってきました。
うまく写真とれてませんが、すごくかわいいのです。
あやの昔のアトリエにも遊びにいって、土いじらせてもらったのも
懐かしい。。
これからも本当楽しみな作家さんです。
  • このブログをはてなブックマークに追加

京都のcafe prinz で開かれる
zine summit の為に作っていた
初のzine なんとかできました~

私のmac book pro の底が使うのが怖いほど膨らんで、パニックになってたんですが
大学の友達がmacを貸してくれて、間に合いました。
あちこ神、本当に感謝です。。

一冊28p を自宅印刷、製本するって結構大変で。。。
次は業者に頼みたいな~

さあ特急にのって行ってきます。
イベントも、皆さんの作品も楽しみです。
ーーーーーーーーーーーーーーー
zine のタイトルは
「Spring of power」で”溢れる力”
という意味合いをこめています。
中身も含めて詳しくはまた後々。。

  • このブログをはてなブックマークに追加