色彩作家・内藤麻美子

blog/お知らせ

archive - "2011年06月"

銀座のGALLERY ART POINTでの
グループ展、「Five~ それぞれの視点」に参加します。

ギャラリーがセレクトした5名の作家で行われます。

私は、
今回の震災を通して考えた
人々の想いや祈りをテーマに制作した平面作品、
F50号(909mm×1167mm)サイズを4点1組として出展します。

他の作家さんの作品も楽しみです。

もし、お近くにこられる機会がありましたら、
お立ち寄りいただけると、嬉しいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<期間>
7月4日(月)~7月9日(土)までの6日間
開場時間12:30~19:30 (最終日は17:00)

<参加作家>
井上淳
カツノ ユキコ
RAGOM
Ophelia SAND ART
内藤 麻美子

<GALLERY ART POINT ホームページ>
http://www.art-point.jp

<住所、アクセス>

  • このブログをはてなブックマークに追加

昨日、TVで元全日本サッカー監督の岡田さんが良い話をしていました。
岡田さん、現在では
日本の環境問題と、教育について色々と活動されているそうです。

特に共感した2つのこと

「ー現代では、何もかも便利になったせいで、
人は、視覚だけを使ってものを判断したり、考えたりしがちであり、
他の感覚が弱ってきている。
五感を使って、自分の体で感じ、理解して、行動することが、
強く生きることにつながる」

「氷河期や大変な時代を生きてきた人間の遺伝子が
私たちの体の中に組み込まれているはずだが、
豊な暮らしの中で、それが埋もれてしまっている。
遺伝子のスイッチに気づき、強く生きる日本人を育てて行きたい」
というような内容だった。

人間力って、今の世の中で本当に弱って行っているのかも。
偉い人達も、利益や立場を大事にするんじゃなくて、
人として行動してくれたらなあと 原発や復興の問題も含めて、
色々考えさせられました。

素敵な所が沢山あるから、よい国であって欲しいです。

私の制作においても、自分が感じた印象を表す為に
イメージするということがとても大事であり
それには視覚以外の感覚を
もっとフル活動させなければと思っていた所だったので、
聞けてよかった話でした。

 

  • このブログをはてなブックマークに追加