色彩作家・内藤麻美子

blog/お知らせ

archive - "2010年05月"

先日、生き方についてなどの話をしていた時に、
東寺の「十界」のことを思い出しました。

十界とは、仏教の教えの中にある、心の十段階の状態を表したもので、
東寺の講堂におかれている、白い板にかかれています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(悟)

如来:自らも悟り、又他をも悟らせつつあるもの。自他平等の状態。

菩薩:他と共に悟りを得ようとして願をおこし、修行しているもの。初めて自己を超えた状態。

縁覚:生活の中から 独り悟りを見つけ出した状態。生活者。

声聞:教えを聞くことによって 真理を学びとろうとしている状態。学生。
                      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(迷)

: 勝れた楽を受けるが、なお苦を免れない。求めることはすべて充たされた人間の最高の状態。しかしそこにもなお苦がつきまとう。

人間:堕落することもできるし悟ることもできる。そういう間的存在。地獄と仏の間、人と人の間、生と死の間。

阿修羅:嫉妬心が強く、常に不安がつきまとい戦いばかりやっている状態。

畜生:互いに他を餌食として成長し、自分のことしか見えない状態。

餓鬼:飲食が得られないために苦の止む時がない。欲求不満の状態。

地獄:極苦処ともいう。生きていることすべてが苦であるという状態。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このうち、地獄から天までは、「迷」であり、声聞から上が「悟」の状態だそうです。

10円で、これがプリントされた紙も貰うことができますが、
お寺を訪れるたびに、ふむふむと感心するのに、すぐ忘れてしまいます。

気づけば
人間ですらない、阿修羅の心にとらわれていることもあります。

しっかり頭にいれようと思います。

兄が住んでいるので、京都にはちょくちょく足を運ぶことがあるですが
なかでも東寺は、一番のおすすめの場所です。
東寺で売られているお香、風信香、東寺香をよく焚いています。

さてこれを英語に訳せるかなあ、、

  • このブログをはてなブックマークに追加

This picture was taken in the studio of the painting course in CSM.
I have learned how to make canvas and use many kind of mediums, and
about painting artists from early to contemporary from the tutor.

  • このブログをはてなブックマークに追加

違う次元が広がるゲートから、何かが飛び出てきている
所を描こうとした絵です

これで、3枚目。描いたのは1年前。。
他の2枚は、personal workからillustrationのページにあります。

大きなのを描きたいな。

  • このブログをはてなブックマークに追加

This is one piece of work I produced while attending the Graphic Design folio course in CSM.
The brief was to describe ‘sounds’ using color.
I decided to focus on the sounds created by water, using water color.

This was just an ‘exercise’ which was set during the course.
But surprisingly,whenever I see the picture, I can get energy.
So I have hung the painting on the wall in my room.

大きな落書きのような気もするけど
なんとなく好きになり、
部屋に貼っています。色から元気をもらえます。
サイズはA1くらい。

  • このブログをはてなブックマークに追加

I attended a silk screen printing course in London,also at CSM.

I tried to print with lots of colors and liked the result of the marbling.

I also printed onto fabric, cotton bags and T-shirts.
It was really fun. I would love to try more silk printing !!

シルクスクリーンをするのは、ほぼ初めてに近くて
とても楽しかったです。
一度に色を何色もおき、マーブリングの色の効果を気に入りました。
また、近いうちに色々試してみたいものです。

  • このブログをはてなブックマークに追加